プロフィール

BON人

Author:BON人
BONSAIは何年やっても納得のいくものは出来ませんね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ミニ盆栽 ベランダ日誌
自宅のベランダで育てている。 ミニ盆栽の紹介。
マルバアキグミ
実生して7年ほどのマルバアキグミです。

121020マルバグミ01
鉢が小さいこともあり太りませんね。



121020マルバグミ02
切りつめました。
矢印の枝を芯にして曲をつくっていきます。

席飾りにこれ見よがしに太い樹ばかり使うと全体に重くなり過ぎ、観ていて疲れてしまいますね。
中に細い洒落た樹が入っているととてもバランスがよくなるように思います。
実がつけばこんな樹も秋の展示には使えそうです。



スポンサーサイト
お詫び
拍手の項にコメントを頂いた清水の次郎長、いや、次郎短さん。
コメントありがとうございます。
誤って、コメントを消してしまいました。
前の日記に追記したのですが、どうも分り難いのでここでお詫びいたします。
申し訳ありませんでした。
さて、同じ、清水にお住まいとのこと、ここはとても盆栽を作るには適した土地です。
熱心な諸先輩方も沢山居ますよ。
その点、非常に恵まれていると思います。
是非、楽しみながら盆栽をつくってください。
これからもよろしくお願いします。

このマルバ秋グミは駒越から三保にかけての海岸沿いの木の種を採って実生したものですよ。

100821マルバグミ
2010年8月21日撮影


マルバアキグミ
アキグミの変種のマルバアキグミは日当たりの良い海岸線に多いそうです。
この樹は天女の伝説で有名な三保の松原近くの海岸線で種を採取し実生しました。

100821マルバグミ
灼熱の海岸の砂地に自生しているからでしょうか、今年のような酷暑にもびくともしない育てやすい樹種です。


マルバアキグミ
マルバアキグミはアキグミの一種で本州の関東以西の海岸沿いに自生するそうです。
清水の海岸沿いにも昔は沢山あったという話を聞き、秋の実の生る頃、三保半島を探し歩いたんですよ。
別に珍しい木ではないんでしょうが、見つけた時は嬉しかったですね。

100424アキグミ
種を蒔いて5年ほどでしょうか。




100424アキグミの花
今年は沢山花が咲きました。