FC2ブログ

エゴノキ


エゴノキです。

180918エゴ01
挿し木して5年目です。
ヒョロヒョロとした樹ですが、灰白色の実が垂れ下がれば良い風情なんですが。



スポンサーサイト

エゴ


ほとんど枯れてしまったエゴの一部を取り木したのが昨年の5月。

160731-150510エゴ
2015年5月取り木



160730エゴ01
しかし、根が出ることはなく枯れてしまいました。



160730エゴ03
瀕死の状態から、最後の力を振り絞ってヒコバエが出てきています。
でも、ちょっと面白そうだぞ。



160730エゴ04
一苦労して、大部分の枯れた幹を切り刻みました。



160730エゴ05
一部残し、自然に腐食するのを待つことにしました。



160730エゴ06
どうなるんでしょうねぇ。
想像がつきません。


エゴを取り木する


以前、山採りしたエゴががれてしまいました。

150510エゴ01
年を追うごとにじわりじわり枯れこんできました。
からくも一部だけ生きています。
植物は終焉を迎えると子孫を増やそうと花を多くつけるようですが、今年は異常に多いです。
ほっておこうと思ったのですが、思い出のある樹、生きているところだけ取り木することにしました。



150510エゴ02
ここを取り木します。



150510エゴ03
幹周りが真円ではないので、まず彫刻刀で円周を削りました。



150510エゴ04


150510エゴ05
こんな感じ。
環状剝皮した部分は一周生きていたのでほっとしました。



150510エゴ06
今回はミズゴケで覆いました。
さて、命を繫げることができるでしょうかね。



エゴノキの花

以前山から抜いてきたエゴノキです。
幹が倒れています。

110508エゴ01
実は根張りも悪く、幹模様も直線的で気に入らなかったので幹を伏せて株立ち風を目論んでいます。



110508エゴ02
山採り以来始めて花が咲きました。
エゴノキの花はすっきりした形で純白の一重。
風薫る五月に最もお似合いの花です。

山採りエゴノキの植替え

山採り10年ほどのエゴノキです。
俗に言うぶった切りものです。
山にあったときから大小2本に幹が分岐していて、人間の背丈ほどの高さだったと記憶しています。

110123エゴノキ01
裏には大きな傷があり、まだ巻ききっていません。



110123エゴノキ02
いずれ右側に突き出た太い根は処理しなければなりません。
このところ毎年のように純白の可憐な花を咲かせて楽しませてくれます。

プロフィール

BON人

Author:BON人
BONSAIは何年やっても納得のいくものは出来ませんね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク