プロフィール

BON人

Author:BON人
BONSAIは何年やっても納得のいくものは出来ませんね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ミニ盆栽 ベランダ日誌
自宅のベランダで育てている。 ミニ盆栽の紹介。
うどんこ病
先週のうどんこ病に食酢を散布したので、結果を確認しました。

150719ウドンコ01
ほとんど白い菌が消えたようです。
ただし希釈2倍は強すぎたようで出たての固まっていない幼い葉は薬害でチリチリに枯れたものがあります。



150719-150713ウドンコ
食酢噴霧前(7月13日)



スポンサーサイト
うどんこ病
山モミジはうどんこ病になりやすいのが欠点です。
棚が風通しの良い3階のベランダなので以前にくらべ少なくなりましたが、やはり悩みの種です。

150713ベニチドリ01
昨年入手したモミジの紅千鳥です。



150713ベニチドリ02
みごとにうどんこをまぶしたように葉が感染しています。



150713ベニチドリ03
食酢を2倍に希釈して散布しておきました。
食酢は過去に何回か使用していますが、効果はまだはっきりしていません。
結局、殺菌剤を使っちゃうからです。
今回はしっかり経過を観察しようと思っています。



今になってオオスカシバの幼虫

クチナシ(喜代誉)の葉の様子がおかしいと思ったら。

141019オオスカシバ01
オオスカシバの幼虫を発見。



141019オオスカシバ02
大中小の3匹。
出たばかりの柔らかい若葉ばかり食べてやがる。
丸ぼうずにされたらちょっと危険な時期です。



アゲハチョウの幼虫
サンショウの葉が少ないのに気づき、手にとって見ると。

140921サンショウ01
いました。



140921サンショウ02
アゲハチョウの幼虫です。
今までキンズでは確認していますが、サンショウは初めてです。
アゲハチョウの幼虫はミカン科の葉を食べます。
どうみても同じとは思えないサンショウもミカン科なのです。
ということでイモムシの侵略は未完(ミカン)に終わりました。(笑)

しかし、これから最も注意しなければならないのがキンズです。



エノキワタアブラムシ

140823エノキ01
毎年必ず現れるエノキワタアブラムシ。



140823エノキ02
すべてのエノキに発生していました。



140823エノキ03
葉の裏にいますので気が付きにくいですが、葉が黄色になってきますのですぐ分ります。
私はあまり薬剤を使いませんが、さすがにたっぷり散布しておきました。