プロフィール

BON人

Author:BON人
BONSAIは何年やっても納得のいくものは出来ませんね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ミニ盆栽 ベランダ日誌
自宅のベランダで育てている。 ミニ盆栽の紹介。
欅(ケヤキ)
20070125195409.jpg
上下20cm 左右18cm

ほとんど実生でつくる欅の盆栽。
へそ曲がりの私は挿し木で出来ないことは無いと挿し木して20年経ちました。 基本の箒作りではなく段箒の樹形ですが、古い欅の樹形は基本の樹形とは異なる。

少しは見れるようになったと思います。

実生して鋭角の枝分かれをしない欅は淘汰する。
昔、欅の小物を専門に作っていた方が「何千本も実生しても性のいい欅は数本だよ」と言っているのをよく聞いた。
どうして性の良い欅を挿し木しないのか疑問に思った。

欅材は昔から神社・仏閣の材料として使われ、数十年、数百年風雪に耐えた欅材は非常に硬く粘り強く日本の代表的な木材です。

箒のような枝が雲を掃いているかの如くすっと立ち上がる大木の欅。
真っ白な肌。
神々しくも感じる。


スポンサーサイト
山モミジ
まだ小品盆栽と言えるものでは無いんですが
今回植え替えた中でモミジを2鉢紹介いたします。
20070123234712.jpg
樹齢12年(実生)まだまだですが、これから枝を作って行こうかと思います。



20070123234726.jpg
樹齢27年(実生)古さも出てきました。
双幹のような・・・そうでないような(笑)
上部が単調なので少し考えなくては・・

植替え
今年はどうも暖冬のようで雪国も雪が少ないようです。
この辺も正月から暖かい日が続きました。
私は何年も前から植え替えを正月から始めています。
勿論、落葉樹だけですがね。
植え替えの適期は春の彼岸前後と書物には書いてありますが、どうも芽が動き出してからでは遅いような気がします。
力を出し始めてから根を切るより休眠の状態で根を切った方がいいように思います。
枯らした木もないしかえって植え替え後の生育も良いように思います。
では我が家の唐カエデの植え替えを紹介いたします。


20070116220854.jpg
剪定して切り落とした枝を挿して仕立鉢で5.6年ほど経つでしょうか。この唐カエデを化粧鉢に植替えます。


20070118195056.jpg
鉢から抜きそのまま根の高さの1/3ほどの所でハサミで切り落とす。



20070118195358.jpg
こんな感じ。



20070118195453.jpg
次に周り(1/2位)を切り取ります。



20070118195658.jpg
この様になります。



20070118200123.jpg

20070120141851.jpg
木で作ったこのような箸で余分な固まっている土を落とします。



20070120142115.jpg
ホースの水で洗い落とします。



20070120142448.jpg

20070120142624.jpg
完全に土を洗い流しました。

20070120142833.jpg
植える鉢はこれにしようと思います。仮に入れて確認します。



20070120142947.jpg
鉢穴には防虫網を置き下からアルミ線を通します。
20070120143333.jpg

20070120143343.jpg
浅い鉢ですので大粒の土を薄く敷き小粒の土を中側を少し高くして入れます。土は赤玉土3の桐生砂1の割合をで使用しています。



20070120143830.jpg
通しておいたアルミ線で根を止めます。植え替えた後、安定しないので風等で木が倒れないように行います。



20070120144142.jpg
全体に土を満遍なく入れます。



20070120144234.jpg
たっぷりと水を掛けます。



20070120144401.jpg
乾燥が怖いので表面にコケを張ります。これで終了です。