プロフィール

BON人

Author:BON人
BONSAIは何年やっても納得のいくものは出来ませんね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ミニ盆栽 ベランダ日誌
自宅のベランダで育てている。 ミニ盆栽の紹介。
う~~ん、面白い
こちら静岡もいよいよ桜が満開の季節を迎えました。

この写真を見てください。
黄梅

黄梅です。
枝が垂れて土に触れていた部分に根が出てきました。

左側の幹は上部に水が流れていますが、右の幹は反対に元とは逆方向に水が流れているんです。
面白い現象ですね。

根のずっと下の方に枝接すれば、良い曲とコケ順の盆栽が出来るのかも・・



スポンサーサイト
椿の根伏せ
昨日ソメイヨシノの開花宣言、当地方に本格的な春がきました。

椿の品種、胡蝶侘助は歴史が古い。
400年前、秀吉が千利休から譲り受けたと言い伝えられる胡蝶侘助が今も京都の総見院にある。
tubaki25kotyou.jpg


実家の庭木の胡蝶侘助を根伏せしてみた。
椿の根伏せ



椿の根伏せ02

どうなんでしょうか?
時期がちょっと遅いかもしれません。

成功したら紹介しますが、再びアップがなかったら失敗したと・・(笑)


暖かくなりました
今日は4月を思わせるような暖かさでした。
このところの暖かさでいっきにベランダの盆栽達の芽が開いてきました。

このモミジが芽が開くのが一番早かった。
080315モミジ01


双幹風に作ってきましたが、右の子幹のこけと曲がりが不自然なので上部を切り落としました。
080315モミジ02


080315モミジ03


080315モミジ04



芯は穴接ぎで作りましたが、接ぎ口は太くなったのでもう分かりません。
080315モミジ06



実生第一期生です。
080315モミジ07



この木も実生第一期生です。
080315モミジ08



挿し木30年ですが、こんなものですよ(笑) 枝が太り過ぎたので切り込んで作り直しです。
080315カエデ01



この木も挿し木30年。
カエデは作り始めるとほとんど太りませんが、小さく作るには強いし持って来いの樹種です。
080315カエデ02



5年前に購入しました。買った時のまま維持しています。
080315カエデ03




この赤松に思う
日本人はややもすると松というと黒松を連想します。
しかしちょっと山に入ると赤松が王者のごとく君臨します。

雌松などと言っていますが、古木の幹肌の荒れはそんじょそこらの黒松は敵いません。
松イコール男性的なイメージがあるんでしょうね。

もう少し赤松が見直されても良いと思います。

縁あって20年ほど前、我が家へ来た赤松です。
多分、山採りの赤松なのでしょう。
立ち上がりの屈曲はどのように出来たのでしょう。
自然が作りあげた屈曲は芸術的です。

こんな木を見ていると、針金で作ったスプリングのような人工的な盆栽素材・・
日本の芸術として世界に誇れるのでしょうか。

自然の曲は風や枝枯れで出来ます。
曲が不規則なのです。
芯が枯れたり枝枯れしたりして鋭角になり、それがやがて丸みを帯びる。

自然木の素晴らしい曲を再現するにはハサミとひっぱりが一番なのだと思います。

080309赤松



080309赤松裏



080309赤松根元




伊予杉
古い社寺にそびえ立つ、天をつく杉の古木は神々しく、思わず手を合わせたくなる。

あの有名な屋久島の屋久杉は未だ見たことはないが、多分迫力に圧倒されるに違いない。

この杉は20年ほど前に葉性が良いと知り合いに頂き、枝を挿し木した。
我が家のただ一本の杉。
確か伊予杉だと言っていたと思う。

大した手入れもせず棚の片隅に置いていましたが、昨年から枝を作り始めました。
真杉





黒松の植替え
日中はポカポカ陽気、植替えにはもってこいのベランダでしたよ。

黒松の植替えをしようと鉢から抜いたら、もう根が活動を始めていました。
080302黒松01



こんなに白い根が動き始めています。
地域やその年の気候にもよるんでしょうが、後半月ほど植替えを早めてもいいのかも知れません。
080302黒松根



化粧鉢に植替えると、何か気持ち良さそうに・・ ニンゲンノカッテナノデショウネ(笑)
080302黒松01-1



080302黒松02



この黒松は頭が高くなりバランスが悪いです。
途中で立替なければなりませんね。
080302黒松03



080302黒松04



この赤松は、ずっと考えていたんですが、左側の枝のバランスが悪くて・・
葉をすべて切り取りました。
神にするつもりですよ。
080302赤松



暖地性の百日紅も植替えました。
080302百日紅



蔓ウメモドキ
2月、逃げると言いますがもう早いものでもう3月です。
今日は天気は良かったんですが、風が強くて・・
植替えも少しだけ

父が山から掘ってきたのでしょう。
昔、実家から貰ってきた蔓ウメモドキです。
古い木です。
大きくなり、上部を落として一の枝から作ったほうが良いのでしょうか。
蔓ウメモドキは幹が腐りやすく肉が巻き難いので思案中です。
080225蔓ウメモドキ



幹肌も味わいが出てきています。
080225蔓ウメモドキ幹肌