プロフィール

BON人

Author:BON人
BONSAIは何年やっても納得のいくものは出来ませんね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ミニ盆栽 ベランダ日誌
自宅のベランダで育てている。 ミニ盆栽の紹介。
ニレケヤキ
盆栽界ではニレケヤキと呼んでいますが、正式には秋楡(アキニレ)です。
ほかにイシゲヤキやカワラゲヤキとも呼ばれているそうです。

どうも盆栽界では独特の呼び名を使いますね。
やはり商品として扱われるからなのでしょうかね。
ニレケヤキよりアキニレの方が味わいのある名前のように思いますがねぇ・・

このニレケヤキは盆栽の枝を挿し木していつの間にか・・何となく(笑)出来てきました。
葉も小さくミニ盆栽には打ってつけ、切り込みにも強く作りやすいんですよ。
080426楡ケヤキ

写真を撮ったら、どうも幹模様がどうもナベヅルで嫌なカーブですね。
斜線位置あたりで切り戻そうと思っています。



スポンサーサイト
姫リンゴ
今日の静岡は朝から青空で風も心地良い一日でした。

一昨年、園芸店で買った姫リンゴ。
姫リンゴを欲しかったので、まあ・・何でもいいやで・・買ってきたんですよ。
この写真が買ってきてすぐ写したものです。
hime01.jpg
見てください。見られないでしょ・・ 醜いかな(笑)


で、下に芽があるのを確認して右の太い単調な枝を落としました。
hime02.jpg



昨年の花が咲いた様子です。
hime03.jpg
姫リンゴは他化受粉でカイドウなどの花ががそばに無いと受粉しないので、残念ながら秋の実生りを楽しむことは出来ませんでしたが・・


今日の姫リンゴです。
多少見れるようになりましたでしょうか。
今年は盆友の棚にお泊りをして、たっぷり受粉をしてきたので秋の実を楽しめるでしょう。
hime04.jpg





盆栽はお金がかからない
盆栽はお金が掛からない趣味です。
園芸店へ行って素焼き鉢と小袋の赤玉土を買ってきます。
新緑を見に公園や山へ行ったついでに芽生えた小苗を引き抜いてきてください。
鉢に赤玉土を入れて、かわいい苗を植えるだけ。
毎日、楽しく水をやる。

緑を嫌う人はいません。
中にはいるのかな?
しかし、未だかって聞いたことがありません。

動物のように吠えてうるさい事もなく、臭くもありません。
緑は目にやさしく。疲れが癒され。
花が咲き、花の匂いは芳しく。
実が実り、秋風を感じ、紅葉を楽しむ。
冬の繊細な梢に感動し、春の芽吹きを待つ。

時々ハサミをいれる。

楽しんでいると、いつのまにか素晴らしい盆栽になってくれます。

ただ毎日楽しんでいるだけ。

モッコウバラ
       モッコウバラ




夏グミ
昨年紹介した一才グミが大分元気が出てきました。
びっしり花が咲きましたよ。
一才グミ


梅雨明け頃から真っ赤な実が楽しめそうです。
一才グミと聞いて買ってきたんですが、花や果実を見るとどうも夏グミのようですね。

http://hanatumibito.blog73.fc2.com/blog-entry-71.html


エノキ
関東平野にはケヤキを多く見るが、大阪などの関西にはケヤキが意外と少ないそうです。
代わってエノキやムクノキが多くなるそうです。
こちら静岡は東京寄りなので、少しケヤキの方が多いように思う。

このエノキは近所の道路脇で10年ほど前に苗を採取した。
山採りならぬ道採りなのですよ(笑)
080412エノキ01



幹のアップですが、肌は灰白色でまるで像の足のようですね。
エノキは展示会などであまり見ませんが、葉は小さく枝も細かくでき、ミニ盆栽には打って付けに思えるんですがねぇ・・
080412エノキ02



近所に生えている木が一番作り易いんですよ。



マメナシ
マメナシのミニ盆栽に作ってみたくて、ずっと探していた。
ネットで愛知県の尾張旭市にマメナシが自生していることを知った。
矢も立てもたまらず、昨年の秋、東名を飛ばし、マメナシを見に行ってきた。
マメナシは尾張旭市の天然記念物だそうだ。
たわわに実ったマメナシを下から羨望の目で・・種が欲しかったんですが、天然記念物だし・・手がとどく高さでもないし・・(笑)
で、地面に落ちていた10粒ほどの実を大事に拾ってきた。

家に帰ってから種を出してみたんですが、すべてシイナ・・

しかし、人間諦めてはいけない。
今日、久しぶりに訪ねた盆栽の師匠の家にあったんですよ。

しかも、びっしり花が咲いているこの鉢を持って行って、気に入った所を取り木を掛けて返してくれれば良いとのこと\(^ ^)/
080405マメナシ01


持つべきは師匠である(笑)

080405マメナシ02