プロフィール

BON人

Author:BON人
BONSAIは何年やっても納得のいくものは出来ませんね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ミニ盆栽 ベランダ日誌
自宅のベランダで育てている。 ミニ盆栽の紹介。
黒松
黒松の葉が所々黄色く変色してきた。
良く見ると黒い小さな葉ダニがチョロチョロと・・・

松の葉は雑木のようには補殺できません。
私はめったに消毒はしないですが、さすがに我慢できず、黒松を一列に並べ殺虫剤を散布しました。

ついでに写真を撮ってみました。
081026黒松

一の枝が上がり気味だし、全体的にいまいちしまっていません。
びしっと針金で整えても良いのですが・・・

実生29年、樹高14cm


スポンサーサイト
寒グミの花が満開
秋も深まってきましたが、昼間は半袖で丁度良い静岡でした。
各地から、ちらほら紅葉の便りが届く頃ですが、我がベランダの紅葉は、まだまだのようです。

寒グミは温帯性の植物で、関東以西の海岸線に自生しているそうです。
静岡市でも、海岸線に近い日本平(有度山)に多い。
この寒グミも日本平で山採りされたものです。
081019kangumi.jpg


「葉は長楕円形で縁は波打っていて光沢がある」と紹介されていますが、この木の縁は波打っていない。
日本平で山採りされたものも、個体差があり、縁が波打っているのもあります。


花はこの時期に目立たなくひっそりと咲く。
今年は、この木に花が良く付き、来年赤く熟す可愛い実が今から楽しみです。
寒グミは盆栽界での呼び名で、一般的には「苗代グミ」といいます。ヤヤッコシイ・・
081029kangumihana.jpg



はじめての五葉松
わが棚には、とんと五葉松には縁がない。
中部地方は黒松作りが盛んな地方だからなんでしょうね。
盆栽店や即売会などでも種木をあまり見ることはないし、作っている趣味家も当地方は、ほとんどいない。
前から欲しいと思って、ネットオークションなどを探していたんですが、ほとんどがゼンマイの様に針金で曲げたタコ作りもので、閉口するものばかりでした。
どうして針金であんなに醜くするんでしょうね。
しかし、曲がっていないと、売れないんでしょうか?
自然の古木を良く見ましょう。
あんな曲はないのにねぇ・・。

先々週、北関東地方へ出張に言った折、偶然見つけた小品盆栽の看板。
この辺は五葉松が多いんだろうなあと、想像していたら、案の定多数の五葉松が棚に並んでいた。

いつもながら、一本の五葉松が、連れて行ってと手招きをしてるんですよ(笑)
081012五葉松


超ミニ盆栽で、四国五葉松、実生8年生とのこと。
来年、鉢をゆるめ、少しずつ大きくしたい。


数ある中から、根元の幹肌が荒れ初めているこの木を選び、分けてもらいました。
081012幹肌


五葉松の作り方は、経験がないので良く分かりません。
またまた勉強です。


超ミニ盆栽が流行のようで・・・
富士山にも2日に初冠雪があり、静岡にもいよいよ本格的に秋の足音が聞こえてきました。

昨年は1個も実を付けていなかった姫リンゴに今年はたわわに実が生りました。

081005姫リンゴ


この木は、昨年秋の展示会の即売会で見つけました。
うう~~ん。安い!

特に超の付くミニ盆栽の展示会で、こんな大きな?盆栽は人気がないのでしょうか。
私の場合、大きくても小さくても気にしないので購入しました。

しかし、最近は超ミニ盆栽が流行のようで・・・。

大小はあまり気にしないで良い盆栽を。

盆栽は年月がかかります。
大きさや樹種が流行っては廃り、廃っては流行り、今まで何回繰り返したのでしょう。

そういえば姫リンゴも昔は園芸的な感じがして、あまり人気はなかったですね。