プロフィール

BON人

Author:BON人
BONSAIは何年やっても納得のいくものは出来ませんね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ミニ盆栽 ベランダ日誌
自宅のベランダで育てている。 ミニ盆栽の紹介。
根が2本のカナシデ
挿し木して2年目のカナシデです。
初めての植替えです。

110227カナシデ01
ありゃりゃ・・・。
2本しか根が出ていません。



110227カナシデ02
これじゃあねぇ。
普通はゴミ箱へポイッなんでしょうね。
しかし私は捨てませんよー
左右2本の根の下から根が分岐しています。



110227カナシデ04
左側の根を元から切ってしまいます。



110227カナシデ05
こんな感じになりました。
立上がりが細くなりました。
トホホ・・って言いたくなるような姿ですが、立上がりに一曲ができましたし、立上がりの細さはすぐに追いつきますから問題はありません。



110227カナシデ06
どうなるのか楽しみです。
この樹はずっと記録していこうと思っています。



昨年、挿し木で根の出の悪かった片根のオウバイを紹介をしました。
          ↓
110228-100302オウバイ
昨年3月の植替え時の写真です。
片方にちょろっと根が出ているだけです。



110228オウバイ01
1年経過した今年のオウバイです。



110228オウバイ02
根が充実してきて不自然さが気にならなくなっています。
おまけに立上がりに振りができ面白くなっています。



110228オウバイ03
切り戻して植え替えをしておきました。

こんな感じで、捨てる樹がないので相変わらず増え続けているんですがね(笑)


スポンサーサイト
ヒメイタビの植替え
昨日からずっと植替え。
久しぶりに連休の二日間、用事が何もなく連続で植替えができました。
風が強かったけど、とても暖かく絶好の植替え日和でしたよ。

07年7月に盆友の家の塀に這っているヒメイタビを貰ってきて挿しました。
ひ弱な芽が吹いてきたのですが、芽に勢いがつかない状態でした。
そのまま約3年、植え替えずそっとしておきました。
昨年やっと樹勢がついてきたようなので今回植替えをしてみました。

110227ヒメイタビ01
根の状態は完全とはいきませんが枯れずに生きていてくれただけラッキーでした。



110227ヒメイタビ02
今年は肥培しようと思います。



110227-070729ヒメイタビ04
約3年前の挿し木前の状態。
木の塊です(笑)


山モミジの植替え
我がベランダで一番多いのが山モミジです。
ほとんど植替えが終わっていません。
これからは山モミジ中心の植替えです。

110220モミジ01
この樹は5~6年前に入手しました。
山モミジ好きなので、沢山持っているんですけどね。
つい・・・。



110220モミジ02
今年は化粧鉢に植えました。


ビナンカズラの植替え
ビナンカズラの植替えをしました。

110220ビナンカズラ01



110220ビナンカズラ02
枝を軽く剪定して、下から誘引しておきました。
昨秋は受粉に失敗してまばらな実生りになってしまいましたが、今年はしっかり実を着けてやりたいものです。


河津桜
今日は社内旅行で東伊豆の河津町へ早咲きで有名な河津桜を見に行ってきました。

ワヅザクラ01



ワヅザクラ02
あいにくの雨でしたが、人・人・人・・・。
ほんとに日本人は桜が好きですね。



ワヅザクラ03
河津桜の原木があると云うので見てきました。



ワヅザクラ04

原木の由来を河津町商工会青年部のHPから引用させていただきました。

 昭和30年頃の2月のある日、この家の主であった飯田勝美氏が、河津川沿い(豊泉橋上流の田中地区側)の冬枯れの雑草ので芽吹いていた約1メートル位育った桜の若木を偶然見つけて庭先に植えた事が始まりでした 約十年後の昭和41年1月下旬、やっと花が咲き始めました。同年4月、主の勝美氏は花が咲くのを見届け永眠しました。後にきれいに咲く桜を見て譲ってほしいという話もありましたが、思い出の桜の為手放さなかったそうです。
 当時、この家の屋号からこの桜は「小峰桜」と呼ばれ、親しまれていました。その後の調査で新種の桜とわかり昭和49年に河津で生まれた桜であることから「河津桜」と命名され、昭和50年4月河津町の木に指定されました。


ワヅザクラ05
左側からヒコバエが数本元気よく立上がっています。
こんなところが正木の証拠でしょうね。



ワヅザクラ06
株元からは多数のヒコバエが吹いており、まだまだ樹勢旺盛のようです。

で、お土産に河津桜の苗木を買って来たことはいうまでもありません(笑)


ツルウメモドキの植替え
山採りのツルウメモドキです。
古い樹です。

110220ツルウメ01
大きくなりすぎた丈を詰めることと模様を付けるため、昨年途中から二つに分かれていた幹の片方に取り木を掛けて切り離しました。



110220ツルウメ02
切り離したときの傷は裏側にあります。



110220ツルウメ03
昨年は枝を伸ばし放題にして力をつけてきました。
枝は下から針金で引き下げ、強く追い込みました。


また1本
少し寒さがぶり返してきましたが、これからは寒くなったり暖かくなったりの繰り返しです。
寒さも後一ヶ月かな。

110220サンザシ04
サンザシの植替えの際、少し上から出ていた根を切取ったら、そのまま使えそうなのでビニールポットに植え込んでおきました。



110220サンザシ05
またまたこんな感じで増えてしまいます。


もう1鉢のサンザシ
昨日のサンザシと同じ、実家の庭木から取り木した樹です。

110220サンザシ02
樹高14cm 左右25cm
サンザシはヒコバエは出るのですが、胴吹きが出にくく傷も巻きにくい。
小さく維持するのに苦慮しています。



110220サンザシ06
小物を作る場合はサンザシに限らず胴吹きしにくく傷の巻きにくい樹種は実生から計画的に小さく作っていくのが良いかと思います。
以前実生で小さくまとまった樹があったんですが、残念ながら枯れてしまいました。


サンザシの植替え
今朝、サンザシが芽を吹き始めているのに気が付きました。

110220サンザシ01


樹が力を出す前に植替えをしないといけません。

110220サンザシ07



110220サンザシ03
今年は素焼き鉢から化粧鉢に変更です。

昨日と打って変わって風が吹く曇天、寒い日でした。
暇ができるとこんな天気なんですからね。
早めに植替えを切りあげましたよ。


唐カエデの植替え
今日は用事で午後遅くなってしまい、この唐カエデ1鉢だけの植替えになってしまいました。

110219カエデ01



110219カエデ02
植替えが計画通りにいきません。
このところ暖かい日が続いてるというのにね。

ところで国風展は明日までのようですが、今年から開催場所が東京都美術館から東京都立産業貿易センターに変わったようですね。
当初、盆栽展を美術館で開催する企画にたいし、土を入れた鉢を美術館に持ち込むとは何事だと大分抵抗があったようですが・・・。
国風展の東京都美術館開催は盆栽が芸術と認められたひとつの証だったのに、産業貿易センターとはね。
今度は重要な輸出品として認められたのかな?
ちょっと残念ですね。

久しぶりに観に行こうと思っていたんですが、植替えがこの調子じゃそれどころではありません(汗)


ロウヤガキの2態
師匠から頂いたロウヤガキ2鉢。
3年目を迎えます。

110206ロウヤガキ01



110206ロウヤガキ02



次は一昨年上記のロウヤガキを根伏せした2鉢。

110206ロウヤガキ03



110206ロウヤガキ04



で、今年も2本だけ根伏せしましたよ♪

110206ロウヤガキ05


唐カエデ石付き
以前東海名品展の即売店で購入した唐カエデ石付き。

110213カエデ01
芯がすっと伸びてしまっています。



110213カエデ02
植替えてから芽当たりを確認して短く切り詰めておきました。


ミヤマカイドウの植替え
2008年5月に取り木から外したミヤマカイドウです。
根を充実させるため、2年間素焼きに植えたままだったので今回初めての植替えです。

110213カイドウ01
昨年は樹勢が落ちほとんど芽が伸びることはありませんでした。



110213カイドウ02
今年は肥培して樹勢をつけようと思っているんですが・・・



080524-2カイド05
2008年5月、取り木から外した時の写真です。
少しも代わり映えしませんね。
ま、スローフードならぬスロー育成ですので・・・(笑)



もう1本の山採りニシキギ
昨日紹介した樹と同じ場所で山採りしたもう1本のニシキギです。

110206ニシキギ01
座に特徴があって面白い樹です。



110206ニシキギ02
ニシキギは肉巻きが悪く太短い樹は難しいかもしれません。


ニシキギ(錦木)の植替え
山梨県で山採りして7年ほどのニシキギです。

110206ニシキギ03
幹の曲は山採り当時からほとんど変わっていません。
山採りならではの野趣があります。
自然の作った曲はいいものですね。



110206ニシキギ04
改作することなくこのまま持ち込みたいと思っています。


帰ってきました
昨日韓国から帰ってきました。
4日も家を離れるのは久しぶり、水やりが心配でしたが天候が悪かったようでひとまず安心しました。
食べ歩きの旅が目的でしたが流石に3日間も韓国料理が続くと和食が恋しくなりますね。
夕食は刺身と湯豆腐を食べましたよ。
う~~ん、うっうまい!
で、昨夜は爆睡でした。

今日は絶好の植替え日和、一日中植替えにせいをだしました。

110213ヤツフサウメ
八房梅(挿し木)

やっぱ日本で盆栽をいじってるのが一番です。




我が家の梅もやっと咲きました
我が家の梅も今朝ようやく咲いてくれました。
昨年より2週間も遅れています。

110208ウメ
しかし今年は意外に春は早いのかも・・・。

明日から韓国旅行に行ってきますので少しブログはお休みです。
う~~ん・・・。
寒い韓国。
いくら探しても手袋がない!
昨年使ったんだけど。
今から手袋を買ってこなくっちゃ。

ところで韓国にも盆栽店はあるんでしょうかね。


マユミの取り木
2007年に根伏せしたマユミです。
このまま作って行こうと思っていましたが気が変わって・・・(イツモデスケド)

110206マユミ01
取り木をすることにしました。



110206マユミ02
まあ、この辺りがいいでしょうかね。



110206マユミ03
プラの深鉢に植えておきます。


エノキの植替え
今日も朝から植替えでした。
若木は簡単に終わりますが、根がある程度充実してきた樹は時間が掛かります。
予定通りに終わるのか心配になってきました。


山採りのエノキです。

110205エノキ01



110206エノキ
1年素焼きで休ませたのでまた化粧鉢に植えました。


今日も植替え
今日は全国的に暖かかったようです。
静岡もセーターだけで作業ができましたよ。
この前の休みには植替えができなかったので、精力的にやりました。

110205マンシュウコナシ01
昨年、満州コナシに取り木を掛け、切り離した元木です。



110205マンシュウコナシ02
嫌味に曲がった主幹は見限って座を利用していこうと思っています。



110205マンシュウコナシ03
上から枝を持ってきて穴接ぎをしておきます。
これが将来の主幹です。



110205マンシュウコナシ04
まだまだ長い時間が掛かりそうですけどね。


五葉松
風邪をひいて盆栽の手入れをしていないので写真もなし。
盆栽を暖かい部屋へ持ち込んで取り木、接ぎ木など今年の構想を練っています。

110130ゴヨウマツ
日曜日の盆栽展の即売で入手した五葉松。
無理に捻じ曲げていないし、けっこう古い。
枝が間延びして手に負えなくなったんでしょうね。
枝を接ぎ込んで何とかしたいと思っています。

しかし寒さが続くためかどうも今年の風邪は治りが思わしくありません。
テレビを観てもお笑いひな壇芸人が大騒ぎしてるだけだし・・・。
熱い風呂に入って温まって寝ることにしようかな。