プロフィール

BON人

Author:BON人
BONSAIは何年やっても納得のいくものは出来ませんね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ミニ盆栽 ベランダ日誌
自宅のベランダで育てている。 ミニ盆栽の紹介。
プランターから鉢上げ その5
プランターから鉢上げした最後の樹、ウグイスカグラです。

110924ウグイスカグラ01
周りの樹の陰にひっそり育っていたのか、ちょっと貧弱です。



110924ウグイスカグラ02
アセビと同様、始めて培養する樹種です。
単植えにしたので来年はすくすく育つと思いますが・・・。


スポンサーサイト
プランターから鉢上げ その4
プランターから鉢上げした4本目、アセビ(赤花)です。

110924アセビ01
アセビは始めて育てます。
小枝は出来そうにありませんが、強そうだし、花の風情が良いので以前から1鉢欲しいと思っていました。



110924アセビ02
根張り立上がりは思ったよりナイスです。



110924アセビ03
花が楽しみです。


プランターから鉢上げ その3
プランターからの鉢上げ、宮様カエデの3本目です。

110924ミヤサマ04
この樹は立上がりの1曲は良いのですが、上部が面白くありません。



110924ミヤサマ05
斜めに植えつけて半懸崖でしょうかね。


プランターから鉢上げ その2
昨日に続きプランターから単植えにした宮様カエデです。

110924ミヤサマ06
この樹は鋏作り特有の細かい不規則な幹模様があり、面白くなりそうです。
下枝がありますから切り詰めて小さくできそうです。



110924ミヤサマ09
もう少し斜めにして赤線で剪定。



110924ミヤサマ10


110924ミヤサマ11
こんな感じにしたいですね。
もちろん作業は来年ですけどね。


プランターから鉢あげ
師匠に頂いたプランター植えの種木の鉢上げをしました。

110924プランター01
宮様カエデ3本、赤花アセビ、ウグイスカグラ。
ずっとこの時期を待っていました。
樹形は? 根はどうなんだろう?
こんな時はいつもわくわくします。



110924プランター02
根が絡みあって鉢あげに苦労しました。


その内の1本、宮様カエデです。

110924ミヤサマ01
樹高は20cm近くあります。
樹高が私には大き過ぎます。



110924ミヤサマ07
根張り立上がりは良いのですが、つめると腰高。
う~~ん・・・。
取り木かな。
どうしましょう。
冬の間にじっくり考えます(笑)


マユミの取り木切り離し
昨日のケヤキと同じように環状剥皮し、深植えしておいたマユミです。

110924マユミ01



110924マユミ02
良い根が出ています。
マユミは水挿ししても根がでてくるほど発根がいいので当然ですけどね。



110924マユミ03
さて、どんな樹形に作っていこうかな。



110924-110206マユミ
2011年2月6日


ケヤキの取り木切り離し
秋の植替えシーズンだというのに今月中に片付けなければならない仕事が急遽発生し、ブログの更新ができない状態が続きました。
突風に盆栽のほとんどを倒された台風15号が過ぎ去ってすっかり秋の気配です。
仕事の方も目星がつき今日1日だけ休むことにしました。

早速やりたかった3月に取り木掛したケヤキの切り離しをしましたよ。

110924-110307ケヤキ
2011年3月7日


110924ケヤキ01
根張りが悪いことと腰が高すぎるので環状剥皮して深植えしておきました。
さてどうでしょうか。
取り木を外す時は毎回わくわくします。



110924ケヤキ02
期待通りぐるっとまんべんなく良い根が出ていました。



110924ケヤキ03
元の根張りはこれですから御の字です。



110924ケヤキ04
なかなか良い感じです。



110924ケヤキ05
他に何鉢か植替えをしましたが、秋はつるべ落とし、ベランダの掃除を始める頃には、もう薄暗くなっていました。


接ぎ木したミヤマカイドウ
実着きの良いミヤマカイドウなので上部を取り木して、残った元木です。

110910ミヤマカイドウ02
2009年に赤矢印の枝を呼び接ぎしたのですが、失敗し、昨年穴接ぎをしました。
接いだ枝は順調に太っていますので来年には右の太い枝は落とせるでしょう。
ここに一曲できます。



110910ミヤマカイドウ03
正面



110910ミヤマカイドウ01
裏面

接ぎ枝は呼び接ぎは枝の出方が不自然だし、押し出され失敗することがあります。
自然な枝の出、確実性からいっても穴接ぎがお勧めです。


サンショウ(山椒)
仕事が忙しく、帰宅が遅かったので今夜は記録のみ。

挿し木4年のサンショウです。

110910サンショウ01


110910サンショウ02
花は咲きましたが今年は実が着いてくれませんでした。


山モミジ
7月に取り木した上部を外して残った元木です。
一の枝から作り始めです。

110910モミジ
ずっと伸ばし続けていますので、枝はひと回り太ってきましたが、まだまだ不自然です。
傷が癒えて枝がもう少し太ってくれば、幹に転じても自然に見えてきます。
後1年の辛抱でしょうか。


マメナシ
実生のマメナシです。

110910マメナシ01
あまり肥培せず作っていますので10年以上は経っていますが、超極細幹です。


110910マメナシ02
幹肌だけは生意気に荒れ始めています。
しかし残念ながら未だに花は咲いてはくれないんですよ。


ツバキ(炉開き)
昨年の秋、浜松市の盆栽展におじゃました際、購入したツバキ(炉開き)です。

110910ロビラキ
丈が大きかったのですが、以前から炉開きを欲しかったし、下部に芽を持っており、これが将来使えそうだったので入手しました。



110910ロビラキ02
株元の枝に蕾が2つ着きましたが、この枝は大切な枝、力をつけるため蕾は残念ながら取ることになります。


桜の挿し木
朝晩はだいぶ秋めいてきましたが、日中はまだまだ日差しが強く暑い静岡でした。

さて、6月に挿し木したおかめ桜と十月桜です。

110910ジュウガツザクラ
十月桜の芽が伸びだし、1本だけ根が出てきたようです。
桜でも富士桜は挿し木が簡単なのですが、どうも挿す時期が悪いのか他の桜は成績がいまいちですね。


唐カエデの葉刈り後
今朝は久しぶりに朝日の明るさで目が覚めました。

7月23日に葉刈りした唐カエデです。
若木とちがい古い木は思うように葉がでてくれません。

110907カエデ01
土日は台風のせいで写真を撮りためていなかったので今朝撮影しました。



110907カエデ02
思うように懐から芽吹きをしてくれませんでした。



110907カエデ03
中には枯れそうな枝も・・・。
秋の植替えで素焼きに移すことになるでしょうね。

台風が過ぎ去って風もいくぶん爽やかになってきました。
さてさて、秋の植替えが楽しみです。


サンザシの実
さきほど台風の影響で出されていた警報も解除されました。
速度が遅く、こんなに長く影響を及ぼした続けた台風もめずらしいですね。
静岡市でも山間部は大きな被害がでたようですが、低地は時折強く雨が降りましたが、ありがたいことに大した被害はありませんでした。

台風のおかげで連休は見事につぶれ、写真も撮っていません。
雨の合間に撮影したサンザシです。

110904サンザシ01


110904サンザシ02
実が色づきはじめました。


モンクロシャチホコ
オカメ桜の葉を食い尽くされて、犯人が分らなかったのですが。
分りました。
隣に鉢を置いていた長寿梅に群がっていました。

110903チョウジュバイ
長寿梅の葉もすべて食べられてしまいました。



110903モンクロシャチホコ01
ネットで調べると「モンクロシャチホコ」の幼虫。
「この幼虫にかかっては葉の硬さは関係なく、恐ろしいほどの速さで形がなくなり、葉柄まで食い
尽くされてしまう。」とありました。
バラ科の樹木の葉を食べるそうです。


オカメ桜
おやっ!
枯れちゃったかな。
茶色くなったオカメ桜。

110828オカメ桜
よく見ると葉がありません。
挿し穂取り用の親木をあっという間に食害されたようです。

犯人は遂に見つからず。
食い逃げのようです。
オカメ桜の葉刈りはしたことはありませんが、葉を虫が食べる時期は葉刈りも安全。
ま、大丈夫でしょう。


カリン
我がベランダに只1本のカリンです。
忘れましたが、種を蒔き1本だけでたんでしょうかね。
たぶん・・・。

110828カリン
これといった手入れをした訳ではありませんが、記録用です。

昔親父が長野県の友人からカリンを貰ってきて、切り詰めて鉢に入れ大事に育てていました。
しかし後にカリンではなくマルメロだと分ってから、いつの間にか鉢が消えてなくなっているのを思い出しました。
長野県に旅行に行くとカリンの加工品を特産品として売っていますが、これらはほとんどマルメロです。
どうしてか長野県ではマルメロをカリンと呼んでいるようです。