プロフィール

BON人

Author:BON人
BONSAIは何年やっても納得のいくものは出来ませんね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ミニ盆栽 ベランダ日誌
自宅のベランダで育てている。 ミニ盆栽の紹介。
草もの
盆栽で季節感が出せないなら、添えの草もので・・・。

先日山野草展で入手した黒ホシクサです。

111031クサ02
根をザクッと半分に切っちゃったけど大丈夫でしょうか。



111031クサ03
磯菊と黄金シダ
うまく磯菊が咲いてくれればこれで・・・。



111031クサ01
紅チガヤと屋久島ススキ
「旅に病んで 夢は枯野を かけめぐる」 芭蕉


スポンサーサイト
展示会に出品することを勢いで承知してしまったんですが・・・。
困ったものです。
準備をしてこなかったし。

今までは観るばかりで、飾る立場になったことがありません。
秋、季節感のある飾り。
今年は実物がほとんど失敗だし。
どうせ紅葉もきれいにこないだろうしね。

意識してこのところ展示会を観てきたんです。
で、出展のすべての盆栽の用土に苔が生えているんですね。
ま、見てくれは良いのですが、培養上苔はよくありませんので、たぶん展示用に急遽貼りつけるんでしょうね。
今年はほとんどの樹を植え替えたので苔を探すのに一苦労しましたが、ひとまず苔を敷いておきました。

111030コケ
まだ何を飾るか決めかねている状態です。
盆栽展も自分がいざ出品となると大変なものですね。


ピラカンサ
ピラカンサの実が真っ赤に色づきました。

111029ピラカンサ02
ピラカンサは園芸的な感じがして昔は見向きもしませんでしたが・・・。
時代とともに盆栽に対する捉え方や感性は変わってくるものですね。



111029ピラカンサ01
実付きの良さそうな苗木を入手して2年目です。


琴姫モミジ
静岡市も朝晩はぐっと冷え込んできました。
山モミジも早いものは薄っすらと色づき始めています。

さて、このモミジは琴姫モミジ。
一昨年師匠に苗木をいただきました。

111016コトヒメ01
八房は不定芽が多く、ごつくなりそうですが芽を掻きながら作っていけたらいいなと思っています。


111016コトヒメ02
師匠曰く、芽はいくらでも吹くけど、使いたい芽は伸びてくれないそうです。



上記の樹を昨年挿し木しました。

111016コトヒメ03


111016コトヒメ04
八房を何本も欲しいとは思いませんが、1本だけ予備として増やしておきました。


ロウヤガキ
先日の盆栽展で購入したロウヤガキです。

111023ロウヤガキ02
実付きが良さそうだし、実の大きさも小さめ。
小物にはできそうにありませんが、根伏せ用にするつもりです。
ロウヤガキの実生も初めてなので、やってみようと思っていますよ。


ミニバラ
ミニバラ、これも師匠からの頂きもの。

111023バラ01
春から秋にかけて咲き続けるそうです。
ミニバラをネットで調べると、その種類の多さにびっくりします。
これ、何という名前なんでしょうかね。
「牧場の朝」(笑)


また貰ってきました
昨日は約束していた山モミジ(舞姫)の挿し木苗を師匠にもっていきました。
で、また貰ってきてしまいました。
唐カエデ、バラ、屋久島ヤブコウジ。

111023カエデ01
師匠には大き過ぎるようですが、私には丁度手頃の大きさです。



111023カエデ02
正面
皮が剥がれ始めているので相当古い樹です。



111023カエデ03
つめて頭を作っても12cmほどにまとまりそうです。
裏面

植替えを長くやっていないので用土はコチコチですが、植替えは来年に持ち越し。
根張りを見るのが、今から楽しみです。


寒グミの花がパラパラと・・・。
「寒グミは花時は雨にあてないこと」
う~~ん。

111023カングミ02
花はパラパラと用土の上に落ちていました。


111023カングミ01
半分ほど落ちちゃいましたよ。

せめて1個・・・(笑)


西洋カマツカ
今日は一日中雨。
盆栽熱中人にとって休日の雨はがっかりです。
ま、盆栽展見学の予定だったのでどちらでも良かったんですけどね。

向かったのは、東名富士川SAの富士川楽座、富士樹会の小品盆栽展。
ここ富士川楽座では毎年盆栽展が多く開催されます。

素晴らしい盆栽ばかりだったのですが、その中の一樹が印象に残りました。

111022セイヨウカマツカ01
西洋カマツカ



111022セイヨウカマツカ02
一昨年、西洋カマツカを実生しましたが、この種はオーソドックな盆栽樹形には作りにくいようです。
株立ちになりたがり、枝が出来にくい西洋カマツカ。
その特性を活かした、見本となるような樹でした。


ウメモドキ
ウメモドキの実が色づいてきました。

111016ウメモドキ01
最近、盆栽展を観るにつけ、ウメモドキやマユミなどの実ものは、こんな樹形より細幹の洒落た樹形の方が良いと思います。



111016ウメモドキ02
昔の実物の定番といえば、ツルウメモドキ、マユミそしてウメモドキでした。
ウメモドキは作りにくいのでしょうか、盆栽展ではあまり見なくなりました。
と云うより、昔にくらべて実物の樹種がバラエティーに富んできたからなんでしょうかね。


寒グミ
日曜は30度超えの夏日だった当地も、一気に冷え込んで今日は寒いくらいでした。
秋が深まってきましたね。

寒グミです。

111016カングミ01



111016カングミ02
毎年花がよく咲くのですが、実がなかなか着きません。

寒グミに実を着けるコツは花時に絶対雨に当ててはいけないと聞き、朝の水は腰水。(昼は無理)
で、雨が当たらないよう、軒下へ置いています。


消毒
一昨年の秋、黒松や赤松に大発生したマツホソオオアブラムシが再び出現し始めました。
私はあまり消毒をやる方ではありませんが、こいつらはほっとけません。
じわりじわりと葉が黄変して、大事な懐芽が枯れてしまいます。
日曜日に消毒をしました。

111016ショウドク
薬剤はオルトランです。


この山モミジ、だめかな。
2ヶ月前あたりから葉が枯れ始めた山モミジです。

111016モミジ01
原因は不明。
枯れてるわけではありませんよ。
山モミジは稀にこんな風になることがあるんですが・・・。


111016モミジ02
葉を刈りました。


111016モミジ03
一箇所だけ新しい葉が展開しだしています。


111016モミジ04
芽もふくらんできています。

これから芽が吹いてくると葉が充実する前に冬がきてしまいます。
時期が悪いですね。
将来を期待していた樹なんだけどね。

異変に気が付き、じっと様子を見守ってきたんですが、早めの葉刈りが正解でした。
桜や梅はこのままで冬を越すことになりますが、山モミジは吹いてしまうでしょう。
ベテランは樹の声が聞こえるなんて云うけれど、何年やっても一向に樹の声は聞こえてきません。


お買い物
さて、今回の盆栽展での入手したもの。

111016イズモタイシャ01
出雲大社藪椿です。
花は濃鮮紅で一重、筒咲、筒蕊そして小輪
小物にはもってこいです。
う~ん、花が楽しみです。



111016ツボミバラ01
ツボミバラ



111016ツボミバラ02
花はつぼみのまま、開花しないようです。



111016ツボミバラ03
開いてもこんなもんなんでしょうか。



111016ヒメギク
姫菊

盆栽展は即売会での買い物も楽しいんですよね。


盆栽展 その4
神奈川県小品盆栽連合展は、さすがとしか言いようのない素晴らしい盆栽ばかりでした。

111009神奈川連合展15
会場は神奈川県立花と緑のふれあいセンターです。


111009神奈川連合展01


111009神奈川連合展04
真柏


111009神奈川連合展02
マユミ


111009神奈川連合展03
五葉松


111009神奈川連合展05
サンザシ


111009神奈川連合展07
真柏


111009神奈川連合展06
真柏


111009神奈川連合展08
ズミ


111009神奈川連合展09
キササゲ、ツリバナ


111009神奈川連合展10
ツリバナ


111009神奈川連合展11
ケイトウ


111009神奈川連合展12
イボタ


111009神奈川連合展13


111009神奈川連合展14
真柏


111009神奈川連合展16
唐カエデ

席飾りの初心者としては、とても勉強になりました。
ため息がでるような樹ばかりでしたけど、またまたやる気が出てきたぞー!


盆栽展 その3
三連休の中日は、東京の上野グリーンクラブのきらく会展、午後からは神奈川県小品盆栽連合展を観てきました。
きらく会はミニ盆栽で有名なようですが・・・。
なるほど~、確かに小さかった!(汗)

111009きらく会14


111009きらく会01
鉢の中に土は入ってるんでしょうか。


111009きらく会02


111009きらく会03


111009きらく会04


111009きらく会05


111009きらく会06


111009きらく会07


111009きらく会08


111009きらく会09


111009きらく会10


111009きらく会11


111009きらく会13
超ミニ盆栽、極小盆栽とでも云うのでしょうか。
盆栽も多様性に満ちてますねぇ・・・。
奥が深い!
しかし、私には無理でしょうね。
一発で枯らしそうです。


111009きらく会15
午後からは東京スカイツリーを前に見て、一路神奈川県へ


盆栽展 その2
ということで午後は三島市の静神小品盆栽会の盆栽展を鑑賞してきました。
三連休の初日の楽寿園、賑わう家族連れをしり目に盆栽展へ直行です。

111008静神01
ロウヤガキ
良いですね。
秋の展示会の定番ですね。



111008静神02
西洋カマツカ
定石の作りではありませんが、実物はこんな感じが良いですね。
真っ赤な実がきれいです。
葉も斜めなのは、右側に倒して植え替えたばかりなのでしょうかね。



111008静神03
ロウヤガキ
重厚感のある樹です。



111008静神04
ピラカンサ、真柏



111008静神05
五葉松、ベニシタン、ロウヤガキ
お地蔵さんが飾りの雰囲気を暖かくしていましたよ。



111008静神06
サンザシ
実のツヤが何ともいえません。
サンザシの実はこの後一気に黒くなってしまいますが、せめて11月までもってくれればいいんですがね。


盆栽展 その1
昨夜はブログのサーバーの不具合で紹介できなかった盆栽展のようすを紹介します。
まずは8日の午前中に伺った岳南小品盆栽会の盆栽展です。

111008岳南02
アケビ
実が茶色に色づき、はじけ始めれば更に良いでしょうね。
アケビは持っていませんが、こんな大きな実をいつまでも着けていて樹勢は落ちないのでしょうかね。



111008岳南03
山モミジ
真っ赤な紅葉が待ちどおしいですね。



111008岳南04
姫国光リンゴ
我が家の姫国光も来年こそはこんな実が着いて欲しいものです。



111008岳南05
ピラカンサ、ハウチワカエデ?
ハウチワカエデの幹模様が良いですね。
立上がりを少しだけ右に倒したら・・・どうでしょう?



111008岳南06
ツリバナ
う~ん
この秋の風情が良いですねぇ・・・。



111008岳南07
真柏



111008岳南08
深山カイドウ
座ができてくれば、まだまだ良くなる樹ですね。
鉢がちょっと深いのかな?



111008岳南
真柏、もう1鉢は?
良い飾りですね。
席飾りでは、こう云う真柏が活きてきます。

などと、勝手なことを思いながら会場の富士川SAを後にして、次の目的地の三島に向かいましたよ。


あれれ
日記を書き終えてアップしようとしたら。
「接続できません」

んん・・・。
「ただいまメンテナンス中です」

<戻る>

あっあっ、電子データは電荷を失って完全に消失してしまいました。

ったく。
これ、よくあるんですよ。
それも長い日記を書き終えたときに限って。

やーめた。
アップはあきらめて今夜は寝ることにします。


盆栽三昧?
久しぶりの三連休でした。
いよいよ展示会のシーズン到来です。
8日は岳南小品盆栽会と静神小品盆栽会の展示会。
昨日は東京のきらく会展、そして神奈川の小品盆栽連合展の鑑賞と盆栽三昧の三連休となる筈でしたが。
今日は急遽仕事となってしまいました。
力作の写真もたくさん撮ってきましたので、紹介したかったのですが、まだ編集が終わっていないのですよ。

さて、我が家の凡栽盆栽です。
プランターから鉢あげした宮様カエデ。

111008ミヤサマ01
こんな状態です。
鉢上げして一週間ほどたった頃から葉の周囲から黄変してきて更に落葉し始める始末。
三本共です。
秋の植替えは冬がひかえてるので注意が必要です。
回復できません。
やれやれ、展示会出展どころではありませんなぁ・・・。


炉開きの花
朝の水遣り中に炉開きが咲いているのに気がつきました。

111007ロビラキ
昨年の12月に入手。
もうすぐ1年なんですから、早いものです。


オカメ桜も狂い咲きをしています。

111007オカメ
大きい台風が来た年は桜が狂い咲くそうですが・・・。


秋の盆栽展に・・・
ひょんなことから、地元の盆栽会の盆栽展に出展することになってしまいました。
観に行くばかりで出展など・・・。
準備はしていないし。
う~~ん、困りました。

決まりごとも分らないし。
なんだ、このしつらえは!なんてひんしゅくを買いそうです。


さて、3月に上部を落とした赤芽ソロです。

111002アカメソロ


111002-110326アカメソロ
3月19日

いじってばかりなので飾れる樹がいつまでたってもできないんですけどね。


あ~~!
あ~~!
キンズが丸坊主。

111002アゲハチョウ01
犯人はコイツ、アゲハチョウの幼虫。
近視のうえ、老眼の落ちぶれた目には、ここまでこないと発見できません。
アゲハチョウの幼虫は柑橘類の葉をむさぼり喰います。



111002アゲハチョウ02


111002アゲハチョウ03
コノヤロー!(怒)
グニューって押さえると黄色いツノを出しますよ。



111002アゲハチョウ04
小さなか弱い盆栽にこんなに付いてるんですから卑怯ってもんです。