プロフィール

BON人

Author:BON人
BONSAIは何年やっても納得のいくものは出来ませんね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ミニ盆栽 ベランダ日誌
自宅のベランダで育てている。 ミニ盆栽の紹介。
ガマズミの植替えと取り木
昨年先輩から頂いたガマズミを植替えました。

130320ガマズミ01
腰高だし立ち上がりが真直ぐです。



130320ガマズミ02
いずれ取り木を掛けることになりそうなので細い内にやってしまうことにしました。
写真を撮るのを忘れてしまいましたが、この後素焼きに深植えしておきました。
因みに昨日今日と野暮用があり作業しませんでしたのでこれは先週の作業です。



スポンサーサイト
ムレスズメの花
ムレスズメの花が咲いています。

130324ムレスズメ01
ムレスズメは地上部の幹より根が異常に発達します。
根を露出して根上りにすれば迫力がでるのですが・・・。
根上りはあまり好きではないのでそのままにしています。
因みに値上りも好きではありません。(笑)


130324ムレスズメ02
今年は花が多い気がします。



枝接ぎ後の山モミジ
ちょっと変わった樹を作りたくて3年前に枝を接いだ山モミジです。
接いだ枝を残して元の主幹を落とし1年が経ちます。

130320モミジ06
すでに傷はほとんど巻ききっています。



130320モミジ07
懐に芽がプツプツと出てきました。
強い枝を伸ばしていますのでこれらの芽は節間がつまるでしょう。



130320モミジ08
特に下向きに出ている芽は更に節間がつまるので期待します。
で、つまった枝が固まってから伸ばしている枝を落とし弱い節間のつまった枝の方へ力の切り替え行います。



西洋カマツカの植替え
西洋カマツカ、実生で4年目を迎えます。
昨年から花が咲き始めました。

130324カマツカ01


130324カマツカ02


130324カマツカ03


130324カマツカ04
株立ち状に枝が出ています。
捨て枝にもなるし、将来株立ち樹形にするかもしれません。
いずれにしてもこのままにしておきます。


130324カマツカ05

少し数を減らせばいいのですが・・・。



梅の植替え
梅を植替えました。

130324ウメ01
緋梅。
枝枯れするので思うようにならない樹種です。



130324ウメ02
甲州野梅。
一昨年の雅風展で購入しました。
品種物の梅より小枝が密にできます。
肌も荒れ始めています。
これに花が咲けば云うことなしなんですが・・・。
甲州野梅は花がつくまでに相当の年月が必要なようです。



130324ウメ03
甲州野梅。
挿し木で10年くらいでしょうか。
なかなかできません。



取り木したキンズ
3年前の2010年9月に取り木から外したキンズを初めて植替えました。

130324キンズ01
これまでほとんど剪定はしていません。
果たして根の状態は・・・。
こんなときの植替えは楽しみですね。



130324キンズ02
びっくりするほど根が増えていました。



130324-100912キンズ取り木
切り離したときの最悪の発根状態です。



130324キンズ03
大まかな剪定をして植替え。
正面や植え付け角度等はまだ決めません。
またまた放置状態での1年です。



昨年実生したヒメシャラ
昨年実生したヒメシャラを単植えしました。

130324ヒメシャラ01


130324ヒメシャラ02


130324ヒメシャラ03
ゴボウ根をこのくらい切っておきました。


130324ヒメシャラ04
すべての面倒は見れませんので、この内半分ほど師匠の所に引越します。


実生のままではどうしても腰高になります。
山モミジの場合、節の所を用土に埋めておけば後からいくらでも発根してきますので腰の低い樹ができるのですが、ヒメシャラはどうでしょうか。
ちょうど1年遅れで発芽してきた苗がありました。
これ1本だけですが軸切り挿し芽をしてみました。

130324ヒメシャラ05


130324ヒメシャラ06


130324ヒメシャラ07
抜けないようにアルミ線をU字型に曲げて用土に差込み、双葉の上を軽く押えておきます。
発芽すれば腰の低い樹ができます。
これ1本だけなので成功するか分かりませんけどね。



昨年実生した山モミジ
昨年実生した山モミジです。

130324モミジ01
師匠のところへほとんど持っていきましたが、少し手元に置いておきました。



130324モミジ02
昨年はキンズ、シャリンバイ、ロウヤガキも実生したので、これだけでも単植えした場合置く所がありません。



130324モミジ03
1本だけ小さい鉢へ入れました。



130324モミジ04
残りは寄せ植えにしておきます。



山採りの赤松
山採りの赤松です。

130320アカマツ01
以前、上部を撓めて下部に呼び接ぎをして失敗し、再度挑戦しました。
2年越しでやっと癒着したようです。



130320アカマツ02
接ぎ枝を独り立ちさせることにしました。
今までの主幹を落としました。
元から落とさず一年間は少し残して来年処理します。



130320アカマツ03
化粧鉢に植替えました。
小さな模様木になりそうです。



山モミジの取り木
この山モミジは立ち上がりから上部にかけコケがないのでぱっとしません。

130320モミジ01
幹の中間部に接ぎ枝をしてから切り戻して下部を活かすか、取り木を掛け上部を活かすかでしょう。
考えた末、取り木を掛けることにしました。



130320モミジ02
この辺で取るのが良いでしょう。



130320モミジ03
防虫網で環状剝皮部分を囲み用土を入れておきました。



挿し木1年の織姫モミジ
昨年挿し木したオリヒメモミジです。

130317オリヒメ01
根が鉢中にいっぱいってわけじゃないのですが、根を作るために植え替えました。
4本だけ。
増やす数はこのぐらいが丁度いいですね。
因みに昨年実生の山モミジは未だ手付かずです。

津山ヒノキの植替え
津山ヒノキを植替えました。

130317ヒノキ01
3年前に取り木した樹です。



130317ヒノキ02
枝を追い込み、枝を1本ジンにして化粧鉢に植えました。
枝ができて葉がこんもりとしてくれば見られるようになりそうです。



赤花アセビの花が満開
昨日今日と最高の植替え日和だったのですが。
素焼きが終った鉢の絵付けに時間を取られてしまいました。
やっと先ほど撥水剤を塗り終りました。
ということでブログの更新も遅れてしまいました。


赤花アセビの花が満開です。

130317アセビ01
花を観ましたので来週は植替えですね。



サンザシの取り木掛け
サンザシがだらしなく間伸びしています。

130316サンザシ01
昨年少し詰めましたが、今年は更に追い込もうと思います。



一の枝は取り木することにしました。
サンザシは環状剝皮では根が出にくいので針金結束法で行います。
この樹も針金結束で取り木をしました。

130316サンザシ02
今回は結束バンドで締め付けます。



130316サンザシ03
ビニールも結束バンドで。



実生5年のピラカンサ
黄実のピラカンサ、最近はタチバナモドキと云うようですが。

130310ピラカン01


130310ピラカン02
2007年秋に採り蒔きして2008年の春に発芽しましたのでちょうど5年目になります。
あれほど親木は実がなっていたのに未だに1本も花が咲いてくれません。
そんな訳でちょっと力が抜けていますが諦めず育てています。



小さな山モミジ
小さな豆山モミジです。

130310モミジ01


130310モミジ02
実生木だとがいつ実生したものか思い出せません。
10年ちょっとでしょうか。
下から枝が出ているのは深植えして節から根を出しているからです。



130310モミジ03
まだ正面は決めていません。



ケヤキの植替え
一昨年取り木を掛けたケヤキです。

130310ケヤキ01
切り離してから初めての植替えです。



130310ケヤキ02
取り木での発根もまずまずでしたが、更に根が増えていました。
強い根を切って細い根を大事にします。
模様木などは根の太さに大小があった方が面白いのですが、箒のケヤキはある程度均等のほうが樹形が整います。



130310ケヤキ03
少し植えつけ角度を調整して、来年までまた用土に埋まってもらいました。



自作の唐カエデを自作の鉢へ
自作の唐カエデを自作に鉢に入れました。

130310カエデ01
挿し木から肥培せず鋏づくり育ててきた唐カエデです。
樹齢35年です。
年数のわりにできてねぇーとお思いでしょうが・・・。
唐カエデは長く小さく維持できるってことの証明かな。(笑)



130310-020106カエデ
2002年、11年前のこの樹の写真です。
根張りができてきたことが分ります。



植替えが遅れぎみ
今日は造りためていた鉢を素焼きに持って行きました。

130310ハチ01
少しコツが分ってきたように思いますがまだまだです。



130310ハチ02
瓦のつもりです。
草もの用に造ってみました。



130310ハチ03
これも草もの用です。
仕上げにペーパーを掛けていたら取っ手が折れてしまいました。
くっつけたけど・・・。

植替えが遅れ気味です。
盆栽があっての鉢。
鉢づくりで植替えが滞っちゃまずいんですけどね。


ボケ、紅小町の花が咲きました。

130310ボケ01

濃い赤が良いですね。
昨年、日本小品盆栽名品展の売店で購入したものです。



ミニ盆栽
ブログタイトルがミニ盆栽なのにミニが出てこないって言われそうなので。
今日は小さな豆盆栽です。

130302カエデ04
唐カエデ



130302カエデ05
何回か切り戻しを作ってきました。
挿し木は間違いありませんが、いつだったか記憶にありません。



130302イワシデ01
イワシデ



130302イワシデ02
この樹も挿し木ですが、いつ挿したものかさっぱり分りません。
上の樹の鉢に入れました。



捩幹ザクロの植替え
捩幹ザクロが芽を吹き始めたので植替えをしました。

130302ザクロ01
昨年丈を詰めて小さくしました。
ザクロは肉を巻きにくいのでやけが入るでしょうけどね。



130302ザクロ02
しかしこれをやらないと小さくなりません。
ザクロは難しいです。



取り木を失敗した山モミジ
昨年取り木を掛けた山モミジです。

130302モミジ01
完全に取り木は失敗したようです。



130302モミジ02
ビニールとミズゴケを外してみると少しカルスが発生していますが、力尽きたようですね。



130302モミジ04
仕方がありません。
この部分は落とします。
ま、いずれ外す枝だったんですけどね。



130302モミジ03
で、中央部上が膨らみ、コケ順にも問題があるし、いっそのこと樹形を変えることにしました。
上部の枝を撓め、穴接ぎで将来の芯を作っておくことにします。



130302モミジ05
今年は素焼きに植え肥培に努めます。



マンシュウコナシの植替え
130302マンシュウコナシ02
芽が吹き始めてきたマンシュウコナシを植替えました。



130302マンシュウコナシ01
取り木して3年目を迎えます。
ただミズゴケを巻いただけの取り木でしたが、今や根は十分すぎるくらい出ています。



130302マンシュウコナシ03
種木のときの針金による不自然な曲はすべて取り去りました。
後はこのままの株立ち樹形に鋏づくりでじっくりつくっていきたいと思っています。

そろそろ花を期待しているんですがねぇ・・・。



唐カエデを自作の鉢に
130302カエデ01
この唐カエデ、我が家には少し大きめなこともあり未だかつて化粧鉢に入れたことがありません。



130302カエデ02
今回この樹用に鉢を焼きましたので初めて素焼き以外の鉢に入ることになります。



130302カエデ03
凡その根張りを測って造ったのでぴったりフィットしましたよ(笑)
少し深い感じですが、葉張りにボリュームがでてくればしっくりくるのではと思います。



シシガシラモミジの接ぎ木
昨年挿し木に失敗したシシガシラモミジを接ぎ木してみました。

130303シシガシラ01
台木は実生2年目の山モミジです。



130303シシガシラ02
穂木を斜めに切って。



130303シシガシラ03
台木にも斜めに切り込みを入れ、穂木を差し込みます。



130303シシガシラ04
接ぎ木テープで軽く縛り、接ぎ口に雨が入らないようにトップジンMペーストで塞ぎました。



130303シシガシラ05
3鉢接いでビニール袋をかぶせて陽が当らない棚下に置きました。



130303シシガシラ06
一応、余った穂木は挿し木しました。
因みに葉が出ているのは昨年挿したボケです。



桜が咲いた
暖かい一日でした。
おかげさまで植替えもすすみましたよ。
我が家の桜。
オカメ桜の花が咲いています。

130302オカメ01
2009年に挿木したものです。



130302オカメ02
毎年この品種はよく花をつけてくれます。