プロフィール

BON人

Author:BON人
BONSAIは何年やっても納得のいくものは出来ませんね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ミニ盆栽 ベランダ日誌
自宅のベランダで育てている。 ミニ盆栽の紹介。
ウメモドキを植替える

ウメモドキを植替えました。

150329ウメモドキ09
一昨年取り木したものです。
古い枝なので良い味がでています。



150329ウメモドキ10
ウメモドキは切ったすぐの所から芽がでますが、なかなか懐に芽当りでないものです。
思い切って深く切り込んだほうが良いように思います。



150329ウメモドキ11
素焼きに植えておきました。




スポンサーサイト
ウメモドキに取り木をかける

盆栽を始めた頃に実生したウメモドキです。

150329ウメモドキ01
私には大きくなりすぎです。
さらに下枝は枯れ落ちてしまっています。



150329ウメモドキ02
そして幹は中が朽ちて空洞になっています。
長く持っており愛着があるので大きくてもそのままにしておきたいのですが。
こんな状態なので、枯れてしまう前にどうにかしなければいけません。



150329ウメモドキ03
上部の模様が面白そうなので取り木することにしました。



150329ウメモドキ04
場所を決め、環状剝皮しました。



150329ウメモドキ06


150329ウメモドキ07
ビニポットを切り、中に幹を入れ、用土を詰めます。
水切れが心配なので極力剥皮部分は深く埋めておきます。



150329ウメモドキ08
さてさてどうでしょうか。
今年の楽しみ増えました。



杉を植替える

杉を植替えました。

150329スギ01
取り木から作っています。



150329スギ02
左側の子幹のほうはいらないのかもしれません。
どうも杉のような直幹系の樹形は苦手です。




ニワウメが咲く

150328ニワウメ02
ニワウメが咲きだしました。
植替えもしない。
肥料も与えないでほったらかし。
花が咲いたときだけ手に持ったりしてね。
良くなるわけがないですよね。

今回は植替えましたよ。

150328ニワウメ01

    ↓

150328ニワウメ03



150328ニワウメ04

     ↓

150328ニワウメ05
まあ、枯らさないで持ち続けます。




ケヤキを植替える

ケヤキを植替えました。

150322ケヤキ01


150322ケヤキ02
腰高の樹を取り木して4年目です。



150322ケヤキ03
取り木なので根が均等に出ています。



150322ケヤキ04
油断して各枝を伸ばしてしまうと枝がごつくなります。
これからは葉刈りを繰り返し小枝を作ろうと思っています。



イチイを植替える

イチイを植替えました。

150322イチイ01
挿し木からの樹です。
どうも樹勢がいまいちで懐の葉が少なくなってしまいました。



150322イチイ02
根はだいぶ動き始めています。



150322イチイ03
今年は素焼鉢に入れ樹勢の回復です。



コムラサキを植替える

2010年に挿し木したコムラサキを植替えました。

150322コムラサキ01
挿しっぱなしなので今回が初めての植替えです。



150322コムラサキ02
寄植えにする予定です。



150322コムラサキ04
こんな感じや。



150322コムラサキ03
こんな風に。



150322コムラサキ05
三鉢の寄植えを作っておきました。



真柏を植替える

我がベランダで1鉢だけずっと作ってきた真柏です。

150322シンパク01
作ってきたとういより水を掛けていただけですが。(笑)
樹高は10cmほど。
挿し木から30年はたっていると思います。
糸魚川系の真柏ではなく紀州真柏です。
長く持ち続けていれば、紀州真柏でもなんとか見られるようになるのではないでしょうか。



黒松を取り木から切り離す

2010年に針金結束で取り木をかけた黒松。

150322クロマツ05
翌年に発根が見られなかったので、今度は環状剝皮して再挑戦。
昨年3月に確認したところ、1本だけ発根していましたが、さすがに1本では心もとないので再度元に戻して1年間待ってみました。



150322クロマツ06
恐る恐る、期待を込め。(笑)
ビニールポットを外してみましたよ。
うれしいことに根が増えているようです。



150322クロマツ07
もう切り離しても大丈夫でしょう。
今回は根はほぐさずそっと鉢に植えておきました。



150322クロマツ08
荒皮性の木なので大事にしたいと思っています。
接ぎ台の木にくらべると歴然と肌の違いが判ります。




黒松

久々に黒松の作業です。

150322クロマツ01
2011年に一の枝を残して上をとばした黒松です。
芯を太らせるため、ずっとふかしてきました。
十分太ってきたので、切り替えをすることにしました。



150322クロマツ02
矢印が将来の芯です。



150322クロマツ03
こんな具合に切り落としました。



150322クロマツ04
後は芽切りを繰り返し樹冠部を作っていく予定ですが。
いつできることやら・・・。



エノキを植替える

エノキを植替えました。

150321エノキ01
2010年に挿し木しました。



150321エノキ02
根が浮き上がって根が露出しています。
これでは上根が増えることができませんね。



150321エノキ03
切り戻しコケを作っておきました。
このまま枝を作っていけば早く見られるようになりますが、やはりコケがないと樹が大きく見えません。
根が露出しないよう深目に植え込んでおきました。



ケヤキを植替える

ケヤキを植替えました。
2011年に挿し木したと思います。

150315ケヤキ01



150315ケヤキ02
箒仕立てと模様木用です。
さて、まだまだ残っている植替え予定の樹。
連休に雨はなさそうなのでがんばらなくっちゃ!



山モミジを植替える。

山モミジを植替えました。

150315モミジ06
古い実生の樹です。
素直に下から上部にかけコケています。



150315モミジ04
大きな傷あともなく柔らかでシンプルな樹形が気に入っています。



150315モミジ05
軽く剪定をして素焼鉢に入れました。
一の枝の処理と。
芯をどこにしようかなと考えています。




赤芽ソロ(アカシデ)を植替える。

アカメソロの寄植えを植替えました。

150315ソロ01
樹高は20cmほどで我が家では大きな部類の樹です。
長く持っていると大きくなっちゃうんですけどね。



150315ソロ02
浅鉢に植えているので用土がこぼれてほとんど土が入っていない所があります。



150315ソロ04
この用土が浅い場所に植わっていた左端の樹は案の定、矢印の根と枝が枯れて、瀕死の状態です。
鉢数が増えてくると注意が行き届かなく、こんなことになりますね。



150315ソロ03
弱そうで意外に強いのがアカメソロ。
枯れることはないでしょうが、気をつけなければいけませんね。




山モミジを追い込む

150315モミジ01
いつの間にか枝が間伸びしてしまった山モミジ



150315モミジ02
ずっと枝作りに無頓着だったので・・・。



150315モミジ03
意を決して追い込みました。
さて思い通りに芽は吹いてくるでしょうかね。



ケヤキ(脇田性)を植替える

ケヤキを植替えました。

150315ワキタケヤキ01
脇田性のケヤキです。
増やすための親木として買ってきたのですが、挿し木で別に親木を作りましたので、この樹を何とかしたいと思っています。



150315ワキタケヤキ02
気になっていた前に突き出している太根。



150315ワキタケヤキ03
前に突き出した根は切除して下に向かっている根を残します。
模様木の他の樹種ならある程度不規則な暴れた根のほうが将来立上がりに味がでます。
しかし直立した幹のケヤキはある程度均等に整った根がいいですね。



150315ワキタケヤキ04
今12cmほどですので15cmくらいにまとめたいですね。



ブナを改作

ブナを改作しました。

150314ブナ01
大きくなりすぎたブナを上部を落とし丈をつめました。
以前からずっとどこで切り戻そうかと考えていたんですが・・・。
昨日、なぜか。
やってしまいました。(笑)



150314ブナ02
写真では分かり難いですが、矢印部が切った場所です。



150314ブナ03
1本だけのブナなかなか決断ができないでいました。



150314ブナ04
ブナは胴吹きも出にくいし小さく維持するのが難しいです。
いつかこんな決断をしなければなりませんね。
20cmほどあった樹高が13cmになり、まあ、樹形もまずまずかな。




ミヤマカイドウを植替える

ミヤマカイドウを植替えました。

150314カイドウ01
2011年に根伏せしました。



150314カイドウ02



150314カイドウ03
完成にはまだまだ長い道のり。
すぐできちゃったら面白くないですけどね。



茶の木を植替える
茶の木を植替えました。

150308チャ01



150308チャ02



150308チャ03
2010年に山実生の苗を抜いてきました。
当地ではいくらでも手に入りますが、意外に作っている方は少ないです。
花が咲いたときの茶の木には何ともいえない味わいがありますよ。




アセビの花が咲きました

赤花アセビの花が咲きました。

150308アセビ01
無理に小さな磁器の鉢に入れたので枝をだいぶ枯らしてしまいました。
昨年から素焼鉢に入れて樹勢の回復中です。



唐カエデを植替える

唐カエデを植替えました。

150308カエデ01
この樹は自分で作ったものではありません。
といっても入手してから15年ほど経過しています。



150308-020113カエデ
2002年の写真です。



150308カエデ02
大きな改作はせず、ただ維持しているだけなんですが、年月ですね。
比較すると貫禄がでてきているのがわかります。




ナツツバキ(夏椿)を植替える

ナツツバキを植替えました。

150308ナツツバキ
実生して3年目。
2年連続で沢山種を蒔きましたが、これ1本だけ発芽しました。
挿し木も試みたものの失敗に終りました。
上手い人はいるのでしょうが、私には増やすことができません。
小物盆栽としては珍しい樹種ではないでしょうか。




山モミジを植替える

山モミジを植替えました。

150308モミジ01
概ね基本形はできています。



150308モミジ02
しかし上部左側、矢印部に枝が欲しいですね。
他のモミジの枝を接げば簡単ですが、どうせ接ぐなら自枝を接ぎたいですね。
しかし樹が古いこともあり接ぎに必要な徒長枝が走ってくれません。



150308モミジ03
今回は素焼鉢に入れて根を走らせ徒長枝を促すことにしました。



150308モミジ04
更に将来接ぎに活用するため、鉢の隅に剪定した枝を挿しておきました。



サンショウ(山椒)を植替える

サンショウを植替えました。

150308サンショウ01
No1


150308サンショウ02
No2
2008年に挿木したものです。



150308サンショウ03
No1


150308サンショウ04
No2
花芽が開いていましたが、樹を作ることを優先して切り取って植替えました。
サンショウは嫌地の激しい植物なので、植替えはきちんとやったほうがいいように思います。



カリンを植替える

カリンを植替えました。

150228カリン01
実生した樹です。



150228カリン02
カリンの芽吹きは毎年早いです。



150228カリン03
せっかくの芽をとってしまうことになりましたが、少し枝を追い込んで植替えました。
今年は鉢を変えることにしました。
カリンの枝は鈍角にでてきますので私のような鋏作りでも面白い曲ができます。



唐カエデを植替える

唐カエデを植替えました。

150228トウカエデ01
以前古枝を挿したものです。



150228トウカエデ02
芽が集中している所は2本に整理して植替えました。
左の枝はいらないのかもしれませんが、太ったり枝が広がってくると印象が変わってくることがあります。
ま、いつでも落とせますのでこのままで・・・。




唐カエデを植替える
唐カエデを植替えました。

150228カエデ01
長い付き合いの樹です。


150228カエデ03
古い割には枝ができていませんけどね。



150228-020113カエデ
2002年ですから13年前の写真です。
現在とほとんど樹高、樹形は変わっていません。



150228カエデ02
ただ根張りだけはたくましくなってきているのがわかります。




イワシデを植替える
イワシデ(朝鮮ソロ)を植替えました。

150228イワシデ01
取木したものを2012年に大きく切り戻して作っている樹です。



150228イワシデ02
当時は左側の枝にくらべ芯が細かったのですが、だいぶ追いついてきました。
今回一度追い込んだ後、再度芯は自由に伸ばし、左の枝を押さえつつバランスをとって行きたいと思います。




山モミジを植替える

山モミジを植替えました。

150228モミジ01
昨年植替えた鉢は浅すぎました。
水切れも心配になりますが、せっかくの上根が枯れてしまったりします。



150228モミジ02
今年は素焼鉢に移すことにしました。
芸がなく真直ぐ立ち上がっていた上部芯は途中で切り戻してあります。



イボタを植替える

イボタを植替えました。

150228イボタ01
片側に枝がなかったので、昨年左に倒して植え付けました。



150228イボタ02
芽が吹いてきてしまっています。



150228イボタ03
枝を剪定して同じ鉢に植替えました。