プロフィール

BON人

Author:BON人
BONSAIは何年やっても納得のいくものは出来ませんね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ミニ盆栽 ベランダ日誌
自宅のベランダで育てている。 ミニ盆栽の紹介。
コバノズイナを植替える

コバノズイナを植替えました。

150426コバノズイナ02
ズイナは植物の中で唯一プシコースという糖を持っている植物です。
葉を落として周りの植物の生長を阻害して自らのテリトリーを確保するという賢い植物です。

利用できないかなぁ・・・。




スポンサーサイト
挿し木したヒメヒャクジッコウ

150426ヒメヒャクジッコウ01
改作時に切り落とした枝を挿し木しておいた姫ヒャクジッコウです。


150426-140406ヒメヒャクジッコウ01
昨年4月、挿したときの画像



貰い物

日曜日に久しぶりに師匠の家に行って盆栽談義。

捨てちゃうっていう盆栽の中から・・・。
置くと所がないっていうのに。
断れない性格。
一応記録しておきます。

150426ニレケヤキ
ニレケヤキ



150426クチナシ02
クチナシ



150426クチナシ01
クチナシ




ケヤキを植替えました。

ケヤキを植替えました。

150426ケヤキ01
2011年に挿し木しました。
植替えないつもりでしたが、根の状態が気になって、遅い植替ですが根を整理をすることにしました。



150426ケヤキ02
葉が出てしまっているし、根も切りますので、水分の吸収と蒸発のバランスを考え、適度に葉を切り取っておきました。
矢印の枝は昨年吹いたものですが、角度もいいし活用したいと思います。




ナニワノイバラ(浪速野茨)の花

ナニワノイバラの花が咲きました。

150426ナニワノイバラ01
毎年楽しみにしている一重大輪。
純白の清楚な花です。



150426ナニワノイバラ02
小物にはできそうにありませんが、小さめに作っていけば十分楽しめます。
玄関に飾ってみました。



ツルウメモドキを植替える

ツルウメモドキです。

150419ツルウメ01
取り木した樹です。
懸崖にするための主要な枝(矢印)が枯れ、捨て枝が残るという最悪な状態になってしまいました。
こんな失敗をやらかすと樹が一気に腑抜けになってしまいます。



150419ツルウメ02
しょうがないので上部を針金下に引っ張って反転させてみました。




山モミジを植替える

この山モミジ、4月中旬を過ぎても芽の状態がかんばしくありません。

150419モミジ01
遅くなりましたが、根をいじらず素焼鉢に植替えることにしました。



150419モミジ02
根は腐ってはいないものの、昨年伸びた様子もありません。



150419モミジ03
樹勢の落ちた樹にはこの処方が一番です。




甲州野梅を植替える

甲州野梅を植替えました。

150419ウメ01
先週紹介した樹の兄弟です。
挿し木で8年目。
ほったらかし。
良い樹ではありませんけどね。



150419ウメ02
どうしても梅は枝枯れを起こします。
難しいところがありますが、まあ、気長に作っていけば答えてくれる樹種ですね。




真柏

真柏です。

150418シンパク01
2011年に取り木したものです。
昨年少し皮を剥いてあります。


150418-120413シンパク
2012年の植替え時の画像ですが、ひと回り太ったように思います。




ヒャクジッコウ(百日紅)を植替える

ヒャクジッコウを植替えました。

150418ヒャクジッコウ01
しかし、どうもとらえ所のない樹形ですね。



150418ヒャクジッコウ03
植替えと同時に改作することにしました。
正面を変えて・・・。



150418ヒャクジッコウ04
一の枝を残し上は落としました。



150418ヒャクジッコウ05
素焼鉢に移し、今年は樹勢をつけなければいけません。



真柏の植替え

真柏を植替えました。

150419シンパク01
昨年展示会の即売で入手し、すぐに皮をむきました。
大きくむいたのですが、大分塞いでいます。



150419シンパク02
棒のような立上がりが面白くありません。



150419シンパク03
少し左に倒し、深植えして発根させて、この部分を消したいと思います。



150419シンパク04
ビャクシン(真柏)は杉などと同じヒノキ科なので深植えすれば発根すると思うのですが・・・。




黄モッコウバラの花

植替えも最終段階です。
しかし風が強く途中で終了。
休みっていうと寒いやら雨が降るやらで思うように植替えが進みません。

黄モッコウバラの花が咲いています。

150418モッコウバラ01




コフジを植替える

コフジを植替えました。

150412コフジ01


150412コフジ02
2008年に挿し木したものです。



150412コフジ03


150412コフジ04
いつの間にか7年たつんですねぇ・・・。
やはり手を入れないとできないってことです。




クチナシを植替える
クチナシを植替えました。

150412クチナシ01
黄色い葉が混じり、あまり樹勢が優れません。



150412クチナシ02
元は庭に植わっていた樹で、それをぶった切って作ったものです。
株元はそれなりに古さが出てきています。



150412クチナシ03
寒の戻りというのでしょうかこのところ寒い日が続いています。
暑さの大好きなクチナシは意気消沈ぎみです。




甲州野梅を植替える

甲州野梅を植替えました。

150412ノウメ01
昨日のヒノキと同様に挿しっぱなしの樹です。
挿したのは2007年です。
挿して8年もたつんですね。
う~~ん、しかしできてませんなぁ・・・。



150412ノウメ02
梅は肌が荒れてこないと魅力が出てきません。
まあ、気長に待つことにします。




津山ヒノキを植替える

2009年5月に挿し木した津山ヒノキ

150412-090505ツヤマヒノキ
挿したときの写真です。



150412ヒノキ01
もうすぐ6年目を迎える現在の姿です。
挿してから一切鋏を入れずそのままにしていました。



150412ヒノキ02


150412ヒノキ03
根が絡み合って思うように分割できませんでした。



150412ヒノキ04


150412ヒノキ05


150412ヒノキ06
一応三つに分け単植えしました。
どうなるのか分かりませんが、挿しっぱなしも偶然性があって面白いです。




イワフジを植替える

今夜は帰宅が遅くなりました。
ささっと更新。

150412イワフジ
イワフジ



150412フウチソウ
フウチソウ

どちらも自作鉢に入れました。



ミヤマカイドウを植替える

ミヤマカイドウを植替えました。

150412ミヤマカイドウ01
取り木から作った樹です。
まだ少ないですが、数年前から花が咲き始めました。



150412-090112ミヤマカイドウ
2009年に取り木から外したときの画像です。



150412ミヤマカイドウ02
6年経過し、根張りができてきたのでだいぶ重量感がでてきました。
今回初めて化粧鉢に植え付けました。



捩幹ザクロを植替える
今日は実家の父の二十七回忌でした。
植物好きだった父。
庭に所狭しと並んでいた鉢植えの間から麦藁帽子を被った父が出てきたのを思い出します。
実家の兄は植木類には一切興味がなく、あれだけあった当時の鉢植えはほとんど残っていません。
何か空しく寂しいですが、まあ、それもしょうがありませんね。

家に帰ってから少しだけ植替えをしました。

捩幹ザクロ。

150411ザクロ01

       ↓

150411ザクロ02



150411ザクロ03

       ↓

150411ザクロ04
2008年に挿し木しました。
ザクロは気難しい木でよく枯らしますが、性懲りもなく作っています。



キンズを植替える

キンズを植替えました。

150404キンズ01
以前取り木したキンズですが、昨年から樹勢を落としています。
案の定、鉢から抜いてみると用土がビチャビチャです。
根が呼吸できなかったのでしょう。
湿地帯の自生種ならともかく、非常に劣悪な状態です。



150404キンズ02
しっかり根を洗って、根の剪定は最小限にとどめます。



150404キンズ03
枝が所々枯れています。
元気のないことに気づいた時点での早めの植替えが必要でした。
反省反省!




チリメンカズラを植替える

チリメンカズラを植替えました。

150404チリメン01
2012年に取り木した樹です。



150404チリメン02
左右の頭がお互いに逃げているので左を内側に持ってきたいですね。



150404チリメン03
上の樹の元木です。



150404チリメン04
後は取り木のときにできた大きな傷を巻かせること。
全体にこんもりとさせれば鉢とのバランスとれそうです。




ニシキギを植替える

ニシキギを植替えました。
2鉢とも山梨県での山採りです。
150404ニシキギ01

      ↓

150404ニシキギ02



150404ニシキギ03

       ↓

150404ニシキギ04
山から抜いてきて15年くらいになると思います。
山採り木独特の野趣を感じます。
今年は化粧鉢に入れました。



クチナシを植替える

4月に入り桜が満開かな?(毎年植替えに忙しく花見などに行ったことがない。)
クチナシやキンズ、ザクロなど暖地性の木の植替えを始めることにしました。

木葉性のクチナシ、喜代誉です。

150404クチナシ01

       ↓

150404クチナシ02
挿し木して6年目だと思います。



150404クチナシ03

       ↓

150404クチナシ04
このままミニ用に作り始めればいいのですが、私の場合もう少し大きくしたいので、今年も伸び放題にする予定です。




モミジの花

今日は1日中雨でした。
正月過ぎから植替えを続けているのですが、せっかくの休日が寒さや雨で思うようにらちがあきません。

山モミジの花が咲きました。

140405モミジ01
山で古木から取り木をした樹なので毎年花が咲いてくれましたが、数年前に無茶をして真っ二つに幹を折ってしまい、苦肉の策で小さく改作したものです。
以来花は咲きませんでした。



140405モミジ02
切り戻して樹勢がついても老熟した樹の本質は変わらないのでしょうね。




トキワガキを植替える

トキワガキを植替えました。

150329トキワガキ01
トキワガキは植替えを怠ると根が突っ走ります。



150329トキワガキ02
根張りを作るのは小まめな植替えが必要ですね。



150329-110411トキワガキ
この樹の2011年の写真です。
だいぶ印象が変わってきています。
意外に作りやすい樹のように思います。



ムレスズメの花が咲く

ムレスズメの花が咲きだしました。

150329ムレスズメ01
ムレスズメは根が太くなり、くらべて幹が太り難くです。
ですから、それを逆手にとって根を露出させ幹に見せているものが多いですね。
この樹は頭が弱いのでもっとこんもりとさせたいと思っています。