プロフィール

BON人

Author:BON人
BONSAIは何年やっても納得のいくものは出来ませんね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ミニ盆栽 ベランダ日誌
自宅のベランダで育てている。 ミニ盆栽の紹介。
イヌバワ

イヌビワです。

150628イヌビワ01
一昨年7月に挿し木しました。



150628イヌビワ02
イチジクのような小さな実がついています。
ビワの実に似ているのでイヌビワとなったようですが、私にはイチジクに似ているように見えます。
ネットで調べてみるとクワ科イチジク属でした。
さらに沖縄の子供たちは山イチジクと呼び、山に行って熟した実をよく食べるそうです。



スポンサーサイト
緋梅の挿し木

我が家の盆栽で最古参の緋梅です。

150628ヒバイ01
緋梅はこれ1鉢のみ。



150628ヒバイ02
1本枝が走っていますのでこの枝を挿し木することにしました。



150628ヒバイ03
以前、挿し木して発根したことがあるんですが、植替えで枯らしてしまいました。
再度挑戦です。



唐カエデの葉刈り

今日は梅雨の合間の晴れ、仕事も休みだし精力的?に手入れをしました。

150628カエデ01
唐カエデを葉刈りしました。
枝が間伸びし過ぎていますので、思い切って枝を追い込んでみました。



150628カエデ02

        ↓

150628カエデ03
こんな具合。



150628カエデ04
まあ、太枝が枯れても樹すべてが枯れることはないので思い切ってやってみました。
ところで右の枝、太すぎますね。



ピラカンサ

2008年に実生したピラカンサです。

150624ピラカンサ01
もう、7年もたつんですねぇ・・・。



150624ピラカンサ02
剪定しておきました。



アカメソロの葉刈り

アカメソロを葉刈りしました。

150624アカメソロ01
枝枯れをしますので、単幹に仕立てるのはとても難しい樹種です。



150624アカメソロ02
この樹も寄せ植えに利用しようかなと思っています。



白梅

白花の野梅です。

150624ウメ01
左に伸びた枝をつめておきました。



150624ウメ03
よく見ると中間部の幹が枯れています。
シャリにして置こうにも完全に朽ちていますので取り去ることにしました。



150624ウメ04
この樹は促成されたものなので、ジンやシャリはもろいです。



150624ウメ05
ジンを外した単調な幹模様が捩じれるような曲に変化したのでかえって面白くなりました。
梅は思いどおりになりませんが、忍の一字で持ち込み幹が古色を帯びてくると得も言われない趣がでてきます。



唐カエデの葉刈り

今夜は帰宅が遅く簡単に・・・。

150620カエデ02
唐カエデを葉刈りしました。


150620カエデ03
なにやら首を伸ばしたキリンのような樹形ですね。
いずれ上部の枝の集中した所が太り切り戻すことになるでしょう。




150620-120625マイヒメ03
2012年6月24日、埼玉の盆栽店で購入したときの舞姫モミジです。



150620マイヒメ01
一鉢に3本ほど挿してありました。
その中で1本だけ種木用にと思い大きくしています。
3年経過し、大分太くなりました。



150620マイヒメ02
枝も増えましたので挿し木しました。
あまり活着しないほうがいいんですけどね。(笑)



唐カエデ

霧雨が降ったり止んだり、梅雨特有の一日でした。
どうも気が滅入りますね。
暑くてもいいのでスカーーッと晴れて欲しいものです。



150620カエデ01
葉刈りから約3週間たった唐カエデの様子です。



宮様カエデ

昨日に引き続き、宮様カエデです。

150620ミヤサマ01
この樹は自分で挿し木したものです。
ずっと中間部に枝がないのが気になっていたのですけど・・・。
ふと思いつき、樹形を変えることにしました。



150620ミヤサマ02
主幹を落とすことにしました。



150620ミヤサマ03
再度ここから出発。
思いつきでよく失敗するんですがね。(笑)



150620ミヤサマ04
切り取った枝は面白そうな曲。



150620ミヤサマ05
失敗すると思いますが、もったいないので一応挿しておきました。




ミヤサマカエデ(宮様カエデ)

ミヤサマカエデ3鉢です。

150613ミヤサマカエデ01



150613ミヤサマカエデ02



150613ミヤサマカエデ03
2011年にプランターに植わったこの3鉢を師匠から頂きました。
すぐ単植えにしました。
植替えの時期が悪かったのか、一向に樹勢がのらずほとんど芽が伸びていません。
一般的に盆栽は1度樹勢を落としてしまうと回復に時間がかかります。
切り戻しや取り木など、いろいろ構想したのですが、樹勢がつくまではおあずけですね。



ヒメシャラの葉刈り

ヒメシャラを葉刈りしました。

150614ヒメシャラ01
昨日のエノキと同様、下枝に力を付けるための葉刈りです。



150614ヒメシャラ02
見て分かりますが、上部にくらべて下枝が弱弱しいですね。
下枝は葉を半分切ってあります。



エノキを葉刈りする

エノキを葉刈りしました。

150614エノキ01
エノキは枝が葉が小さい上、よく分岐しますので小枝を増やす目的の葉刈りはあまり必要としないのですが、下枝の保護のために上部を主に葉を取りました。



150614エノキ02
葉を取るだけではなく、必ず少し追い込みます。



150614エノキ03
後で写真を見ると樹冠部はもう少し追い込んでも良かったみたいですね。



ヒメリンゴ
ヒメリンゴです。

150613ヒメリンゴ01
2012年に取り木しました。
発根し難いヒメリンゴですが、根が1本だけでてきました。
根が増えるよう深植えしています。



150613ヒメリンゴ02
元気良く芯を伸ばしています。
このままにしておくと大事な下の枝が落ちてしまいます。



150613ヒメリンゴ03
一気に切り落とすのではなく、葉を落として力を徐々に下部へ移動させてから切除することにしました。



山モミジ
一の枝を接ぎ木している山モミジ。

150615モミジ01
接いだ枝の元気がいまいちです。
この枝と左の枝を残して上を切除し大きく改作する予定なので大事な枝です。



150615モミジ02
少し気が付くのが遅かったですが、樹勢上げるため、枝を起こしておきました。
盆栽の数が増えすぎると気配りが疎かになりますね。



ケヤキの挿し木

ケヤキを挿し木しました。

150614ケヤキ01
経験上、梅雨時はケヤキの挿し木の成績が良いように思います。



150614ケヤキ02
3本だけ、もうこれ以上増やしても置く所がありません。



葉刈り後の唐カエデ

葉刈り後の唐カエデの様子です。

150613カエデ01
5月31日に葉刈りしました。



150613カエデ02
沢山の芽が吹き出してきました。
以前、盆栽誌に書いてありましたが、この最初にでた芽を掻き取って懐に芽を持たせる究極の技術があるそうです。
長く小さく維持する技術だそうですが、ちょっと心配でやれませんね。



十月桜

十月桜です。

150607サクラ01
2011年6月に挿し木しました。



150607サクラ02
軽く剪定しておきました。



根伏せのロウヤガキ

2012年に根伏せしたロウヤガキ3鉢です。

150607ロウヤガキ01


150607ロウヤガキ02


150607ロウヤガキ03
まだまだ苗木ですが、一応記録しておきます。



150607-120131ロウヤガキ
2012年1月31日に植替えで発生した根を伏せしたときの写真です。




金華山ガマズミ

金華山ガマズミです。

150607キンカザンガマズミ01
ほっておくとこのように枝がビュンビュン伸びます。



150607キンカザンガマズミ02
剪定というより刈り込んでおきました。
枝の整理は冬期に行います。



唐カエデを葉刈りする

唐カエデです。

150607カエデ01
石を抱き込んでしまっているのでよく分かりませんが、石付きです。
もう十数年前になりますが、盆栽展の即売で入手しました。
たぶん樹姿から畑で促成したものだと思います。



150607カエデ02
樹勢も良好なので葉刈りをしました。



ザクロの花
東海地方は今日、梅雨入りしたようです。
梅雨になると捩幹ザクロの花が咲き始めます。

150607ネジカンザクロ01
どうもザクロは気難しいところがあり、よく枯らしてしまいます。
この樹は2008年に挿し木したものですが、親木は昨年枯れてしまいました。



150607ネジカンザクロ02
10本ほど増やしておりますので、絶えてしまうことはないでしょうが、古いものはできそうにありません。



マメナシ

マメナシ(たぶん)です。

150607マメナシ
種を蒔いたのが昔のことで梨なのですが、種類を忘れてしまいました。
記憶にある種の形がマメナシだと思っているんですがね。
この樹を含め、満州コナシなどナシ類はいつまでたっても花が咲いてくれません。




エノキ

150531エノキ01
新芽の伸びがあまりよくなかったエノキの芽がここにきて伸び始めましたので、整える程度の剪定をしました。



150531エノキ02
どうも下部の枝に元気がないので今年は上部だけ葉刈りしようと思っています。



ケヤキ(脇田性)
2012年に挿し木したケヤキ(脇田性)

150531ケヤキ01
挿し木用に大きくしています。
昨年は6月下旬の梅雨時に挿したら成績が良かったので同じ時期に挿そうと思っています。
沢山、挿し穂がとれそうですが自粛しないとね。(笑)



河津桜

河津桜です。
今年初めて花が咲きました。

150531カワヅザクラ01
極力小さく作っているのですが、桜は勢い良く伸び、節間が伸びやすいです。
ほっておくと小さく維持できません。
下から芽を吹かせるため、中間の葉は切り取っておきました。



150531カワヅザクラ03
下の二本の枝を切ったのですが、残念ながら枯れてしまいました。
しかし、からくも元から芽が吹いてきましたのでほっとしています。



150531カワヅザクラ04
伸ばしていた芯を切り、元の節間のつまった所に芽を持ってくれることに期待です。




唐カエデを葉刈りする
唐カエデを葉刈りしました。

150531カエデ01
小さいミニカエデです。



150531カエデ02



150531カエデ03
古枝挿しは間違いないのですが、いつごろのものなのかはっきりしません。
10年は経っていると思うんですがね。



ミニバラを挿す

深紅で一重の展示品のミニバラが、とても気に入ってしまい無理を言って挿し穂を譲ってもらいました。

150531ミニバラ01
一応、記録しておきます。



150531ミニバラ02
手でプチンとちぎってきたので活着するかどうか・・・。