プロフィール

BON人

Author:BON人
BONSAIは何年やっても納得のいくものは出来ませんね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ミニ盆栽 ベランダ日誌
自宅のベランダで育てている。 ミニ盆栽の紹介。
取り木した山モミジ

山モミジです。

151128モミジ03
2010年に取り木した樹です。



2010年5月に取り木したときの画像です。

151128-100523モミジ01
見て分かりますが、立ち上がり部より上が太ってしまっています。



151128-100523モミジ02
樹形に角度がでるよう斜めに環状剥皮しました。




スポンサーサイト
モミジ(紅千鳥)

モミジの紅千鳥です。

151129ベニチドリ01



151129ベニチドリ02
ずっと欲しかった紅千鳥を昨年入手してちょうど1年になります。
今年は伸び放題にしていました。



151129-141207ベニチドリ
昨年12月、入手してすぐの画像です。
毎日見ていると変化に気が付きませんが、写真を残しておくと比較ができて面白いです。




山モミジ

山モミジです。

151128モミジ02



151128モミジ01
種木を入手して作ってきました。
骨は概ねできましたが、枝はこれからです。
正面も決めかねています。



山モミジ

山モミジです。

151123モミジ01
残念ながら矢印の枝が枯れてしまいました。
なにか拍子抜けした樹形になりました。
ま、枝接ぎをすればいいのですが・・・。



151123モミジ02
嬉しいことに元から芽あたりを見つけました。
枯れたからと枝を元から落としてしまうと芽が出ることはありません。
このように枝をいくらか残しておくと芽が吹き出す確率が高くなります。





山モミジ

山モミジです。

151121モミジ03
上手くコケている樹だと思います。
樹冠部が多数分岐していますので整理しなければなりません。



山モミジ

山モミジです。

151121モミジ02

実生からの樹です。
立ち上りの部分が面白いです。



151121-110103モミジ
2011年1月、植替えをしたときの画像です。
正面が反転しています。
この先また正面は変わる可能性がありますけどね。



黒松

昨日の樹は天接ぎを取り木したもの、この樹は同じ素材に元接ぎしたものです。

151123クロマツ02
接いだ年に芽切りを行ったので3幹になっています。
ひょろっとした文人風の三幹が面白いかもしれません。




黒松

取り木から作っている黒松です。

151123クロマツ01
荒皮性です。
高接ぎ部に針金巻きで取り木しましたが根が出ずじまい。
次に環状剝皮(ミズゴケ)で根が1本だけ。
そのままビニールポットに用土を入れて放置して現在に至っています。
高接ぎから6年目となります。
荒皮性の片りんがでてきています。
さて、根が増えているのでしょうか。
来年の植替えが楽しみです。




山モミジ

山モミジです。

151121モミジ01
一の枝の少し上で取り木すれば・・・。
と思いながらそのままにしています。



151121-081129ミミジ
2008年の画像です。
弄られて痛々しい状態です。
やっとこのところ落ち着きがでてきました。



唐カエデ
唐カエデです。

151121カエデ01
先日の盆栽展に使った樹です。



151121カエデ02
樹齢35年以上になりますので根張りに迫力があります。



151121-080315カエデ01
2008年、7年前の画像です。



唐カエデ

唐カエデです。

151115カエデ05
古枝挿しから作っています。
いつ挿したのか記憶にありませんが、10年以上は少なくとも経過していると思います。



151115-100727カエデ
2010年7月の葉刈り時の画像です。
少~しずつできてきています。(笑)



イワシデ

イワシデです。

151115イワシデ
頂点から一段下の枝を残して樹冠を作ったほうが落ち着きがでそうです。



151115-101024イワシデ
2010年の画像です。




唐カエデ

唐カエデです。

151115カエデ04
古枝挿しで作った樹です。



151115-091129カエデ
09年の画像です。
当時は右の枝がどうも気になって落とそうと思っていたのですが、樹が出来るにつれ現在は不自然さが感じなくなりました。




山モミジ

少しずつ葉を落としています。

151115モミジ01
この山モミジは始めての紹介かもしれません。



151115モミジ02
初期の実生の樹です。



デジカメが壊れる

昨日はデジカメが壊れ更新できませんでした。
いつもデジカメ本体に直接ケーブルをつなぎPCに吸い出しているのですが、本体側のジャックが内部に入り込んでしまいケーブルをつなげませんでした。
こんなこもあるんですね。
ほとんど盆栽の撮影用でしたが、よく働いてくれました。
そろそろ買い換え時でしょうね。
で、今日カードリーダーで取り込みました。

151115カエデ01
昨日は天気も悪かったので室内に持ち込み葉を落としました。



151115カエデ02
唐カエデ 8cm
正面



151115カエデ03
裏面



駿府小品盆栽会(静岡小春展)

駿府小品盆栽会恒例の静岡小春展に行ってきました。
ま、私の場合、部外者として参加させていただいているのでお手伝いです。

151114コハルテン01



151114コハルテン02



151114コハルテン03



151114コハルテン05
ツバキ



151114コハルテン06



151114コハルテン07
チリメンカズラ



151114コハルテン08
唐カエデ



151114コハルテン09
クチナシ



151114コハルテン10
五葉松



151114コハルテン11
五葉松



151114コハルテン12
黒松



151114コハルテン13
ケヤキ



151114コハルテン14
黒松



151114コハルテン15
五葉松



151114コハルテン16
私の席です。
しかし、この後配置を修正されることになるのです。(泣)
勉強になります。




山モミジ

今夜は出張で帰宅が遅く、簡単にブログの更新。

151108モミジ04
この山モミジも葉に生気なくいつの間にか落葉してこんな状態です。



151108モミジ05
すべての葉を落としました。




ヒメサザンカ

ヒメサザンカです。

151108ヒメサザンカ01
2009年に挿し木しました。



151108ヒメサザンカ02
花は諦めて刈り込んでおきました。
因みに親木は無茶をしたため枯れてしまいました。



山モミジ

山モミジです。

151108モミジ01
モミジの楽しみのひとつが秋の紅葉です。
しかし理由は分かりませんが、この時期、葉が枯れこんでくるものがあります。



151108モミジ02
あまりにも汚いので葉を刈り取ることにしました。
もう光合成もしないし問題はありません。



151108モミジ03
古い樹で元は取り木から作った樹です。



ナンジャモンジャの種を蒔く
ナンジャモンジャ(一葉タゴ)を欲しくて挿し木をしましたが、3年連続失敗。
こんどは実生に挑戦です。

151108ナンジャモンジャ01
思いついて毎年花時に地元でニュースになる市内のナンジャモンジャで有名な公園に行ってみました。



151108ナンジャモンジャ02



151108ナンジャモンジャ03
11月に入りさすがに遅かったので実を付けている木はほとんどありませんでしたが、ただ1本だけ実をつけた木を発見しました。



151108ナンジャモンジャ04
黒い実です。
間違いなさそうです。


151108ナンジャモンジャ05



151108ナンジャモンジャ06
家に帰って周りの果肉をきれいに取り去りました。



151108ナンジャモンジャ07
春まで冷蔵庫に入れておいてもいいのですが、採り蒔きしておきました。
いつまでたっても種まきは楽しいものです。



たちばな盆栽会

今日は市内のたちばな盆栽会の展示会に行ってきました。
ベテラン揃いの作る盆栽や飾り方はとても勉強になりました。

151108タチバナ01
八房モミジだと思います。
取り木から作った樹でしょうか。



151108タチバナ02
寒グミ(苗代グミ)



151108タチバナ03
姫黄桃と書いてありましたが、姫桜桃かもしれません。



151108タチバナ04



151108タチバナ05
五葉松八房(明星)
以前明星を持っていましたが枯れました。
どうも我が家の棚は五葉松には向いていないようです。



151108タチバナ06
ルビーサンザシ



151108タチバナ07
ピラカンサ
洋風なイメージのあるピラカンサも古樹になると純和風となります。



151108タチバナ08
くちなし
重厚な樹でした。



151108タチバナ09
たぶん実生の黒松だと思います。
何年経過しているんでしょう。



151108タチバナ10
かまつか



151108タチバナ11
ピラカンサ



151108タチバナ12
黒松



151108タチバナ13
コマユミ



151108タチバナ14
石化ヒノキ
じっくり持ち込んだ樹は魅力があります。



151108タチバナ15
姫リンゴ




アキグミ
アキグミです。

151101アキグミ01

       ↓

151101アキグミ02
春に切り込んでいますが、曲を作けるため再度切り戻しておきました。



ルリビョウタン

ルリビョウタンです。

151103ルリビョウタン01
花は咲くのですが、実が秋までもってくれません。



151103-100306ルリビョウタン
2010年の画像
いつまでも細いままだと思っていましたが、当時の写真と比較すると少し貫禄がでてきているようです。



甲州野梅

甲州野梅です。
2012年に雅風展の即売で購入しました。

151101コウシュウノウメ01


151101コウシュウノウメ02
過去に甲州野梅だと偽者を入手したこともありますが、信用のおける山梨の業者なので間違いないと思います。
しかし古木にならないと花が咲きにくいとされている甲州野梅。
未だに花が咲いてくれません。



ヒメリンゴ

ヒメリンゴです。

151101ヒメリンゴ01
今年は実がとまりませんでした。
2006年に園芸物を購入して来年で10年です。
1500円のところを1000円に値切ったのを思い出します。



151101-060917ヒメリンゴ
入手し帰宅してすぐ切り戻したときの画像です。



151101-101031ヒメリンゴ
2010年10月




探石

盆栽の飾りというと水石がよく使われています。
どうも伝統的な決まりがありそうで、魅力は感じていましたがどうも敷居が高いと思っていました。
しかし最近盆栽展に参加し始めると飾りに水石を使ってみたくなり興味が湧いてきています。
こんな理由もあり、今日は秋晴れだしね。
水石の産地として有名な市内の安倍川に探石に行ってきました。
良い石の基本も知らず河原を歩いてきました。

で、この石を拾ってきました。

151103スイセキ
遠山石かなあ。
水石の詳しい方に笑われるでしょうが。
台座をつければ少しは・・・。




黒松

黒松です。

151101クロマツ01
樹高15cm
今月の盆栽展に出展予定の樹にコケ張りをしました。
作がまずまずなので天場に使うつもりです。




ツバキ(胡蝶侘助)

ツバキ(胡蝶侘助)です。

151101ワビスケ01
我が家では大きい樹です。
枝接ぎをして小さくしようかなと考えていましたが・・・。
下から胴吹きがでるまでこのままでいこうかなと思っています。



151101-080920ツバキ
2008年、実家の庭木に取り木をしましたが、発根しなかったため業を煮やしカルスの状態で植え込んだときの画像です。
矢印の枝を使って今に至ります。