プロフィール

BON人

Author:BON人
BONSAIは何年やっても納得のいくものは出来ませんね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ミニ盆栽 ベランダ日誌
自宅のベランダで育てている。 ミニ盆栽の紹介。
唐カエデの植替え

今日は晴れ時々曇り。
陽が差しているときだけの作業でした。

唐カエデを植替えました。

160131カエデ01
実生の樹を一昨年取り木しました。



160131カエデ02
根張りはいまいちです。
強く突き出した根(前の3本)をそのままにしておくと根が増えにくいのでこの後短く切りつめました。



160131カエデ03
上部で二股に分かれている所で曲をつけようと思います。



160131カエデ04
幹模様に変化ができました。



160131カエデ05
根が埋るように植えつけて、根が増えてくれることを期待します。




スポンサーサイト
電気窯

待望の電気窯が届きました。

160130デンキガマ
説明書にある使用前の試運転(空焚き)をやっているところです。
寸法は分かっていましたが、実物はひと回り大きいです。
さて、置場所を考えないと。
待ちきれません。
ひとまず玄関で・・・。




山モミジ

今日も記録のみです。

実生の山モミジです。

160124モミジ01
一の枝は接木で作りました。
植替えにあわせ頭部を整理したいと思っています。





シャリンバイ

シャリンバイ(車輪梅)2鉢です。

160124シャリンバイ01



160124シャリンバイ02
2012年に実生しました。
手入れが行き届かず、あまり進歩がありません。
アルミ線で引っ張り少し手を加えました。



ケヤキ

土日の連休の天候が悪く作業をしていませんので、記録のみです。
ケヤキです。

160124ケヤキ02
2011年に取り木掛けをして腰を低くした樹です。



緋梅が開花

緋梅が咲き始めました。

160124ヒバイ01
今年は花が多くつきました。
特に梅は花がびっしり咲いたときより、咲き始めの今が見頃ですね。



ケヤキ

ケヤキ(脇田性)です。

160124ケヤキ01
2012年に入手しました。
葉が小さく節間も短いため、樹高は12cmに収まっています。
ケヤキを普通種で12cm以内に抑えるのは難しいです。



4年経過しましたので入手時と比較してみます。

160124-130422ワキタショウケヤキ
挿し木するため、枝を伸ばしたので現在は少々枝がごつくなってしまいました。



マンシュウコナシを植替える

毎日寒い日が続きます。
天気は悪いし今日の作業は中止しました。
1月10日に植替えしたマンシュウコナシです。

2009年に根伏せした5本です。

160110マンシュウコナシ01



160110マンシュウコナシ02



160110マンシュウコナシ03



160110マンシュウコナシ04



160110マンシュウコナシ05



160110-100318マンシュウコナシ
2010年3月、前年根伏せした苗を単植えしたときの画像です。




唐カエデです。

160116ロカエデ01
直幹風の唐カエデを考えています。
途中の写真はありませんが、欲しいところに枝接ぎをしました。
唐カエデの枝は折れやすいので事前にアルミ線を巻き撓めておきました。



160116ロカエデ02
穴(貫通)接ぎです。



160116ロカエデ03
完成にはまだまだ。
少しずつ少しずつ・・・。



ボケ(紅小町)

ボケ(紅小町)に花が咲きました。

160116ベニコマチ01
2012年の全国小品盆栽名品展で展示されていた紅小町が気に入り、即売店で早速購入しました。
この樹は、それを挿し木したものです。
濃い赤と小さな花が良いです。



ロウヤガキを植替える
ロウヤガキを植替えました。

2002年に根伏せした2鉢です。
小さな実の三河紫という品種です。

160116ロウヤガキ03



160116ロウヤガキ04





ベニシタンの植替え
ベニシタン2鉢を植替えました。
記憶にありませんが、ラベルの「08年サシ」と書いてありましたので、もう8年になるんですね。

160118ベニシタン02



160118ベニシタン01
挿しっぱなしのこんな樹をみると植替えや適度な肥料が大事なことがわかります。
ま、小さい盆栽を作ってるのでいいのかな。




東部小品盆栽展

昨日は盆友に誘われ、東部小品盆栽展におじゃましました。
東部小品盆栽展は富士地区の盆栽会の合同展と云う位置づけだそうです。

あくまで個人の好みで紹介させていただきます。


160118東部小品01
小性梅



160118東部小品02
唐カエデ



160118東部小品03
ウグイスカグラ



160118東部小品04
黒松



160118東部小品05
クチナシ



160118東部小品06
エノキ



160118東部小品07
真柏



160118東部小品08
真柏



160118東部小品09




160118東部小品10
ルリビョウタン



ロウヤガキを植替える

ロウヤガキを植替えました。
2009年に根伏せした2鉢です。

160116ロウヤガキ01



160116ロウヤガキ02
7年目をむかえますので、そろそろ花が咲いて欲しいところです。



唐カエデを植替える

唐カエデを植替えました。

160111カエデ06
以前古枝を挿したものです。



160111カエデ07
発根状態はあまり良くありません。
樹勢も芳しくありませんし、裏に大きな傷があります。



160111カエデ08
鉢数が限度を超すと目が届かない樹がでてきますね。




唐カエデを植替える

唐カエデです。

160111カエデ01
挿し木したものです。



160111カエデ02
根張りが良くなっています。



160111カエデ03
樹勢が良いのでこんな所からも発根しています。



160111カエデ04
将来の樹形を考え剪定しました。



160111カエデ05
まだ、根は露出させず深植えにしておきます。



山モミジの改作

山モミジを改作しました。

160110モミジ01
この山モミジは下から上まで太さが同じでコケがありません。



160110モミジ02
気になっていましたが、今回改作することにしました。
途中から思い切って切り戻しました。
傷の処理が甘いと肉巻きの後、前よりも酷くなりますので思い切って大きく切り込みます。



160110モミジ03
将来の芯(矢印)を少し起こしておきました。
少し無茶をしたので芯が枯れるかもしれませんが、そのときは1の枝を使い右流れの樹形を考えています。



ミヤマカイドウを植替える

ミヤマカイドウです。

160110ミヤマカイドウ01
挿し木した真直ぐのものを下から針金で引っ張り曲げたものです。



160110ミヤマカイドウ02
見付きが良いタイプの樹です。
まだ萎れた実がついています。



160110ミヤマカイドウ03
さて、懸崖のままでいくのか、模様木に作る変えるのか・・・。



山モミジを植替える

実生した山モミジですが、実生して増えすぎたため1鉢に寄せて植えっぱなしにしていました。

160111モミジ01

このままでもしょうがないので3本ずつに分けて植えることにしました。
曲があるものを選んで2鉢。

160111モミジ02

     ↓

160111モミジ03



160111モミジ04

     ↓

160111モミジ05



セイヨウカマツカを植替える

セイヨウカマツカを植替えました。

160109セイヨウカマツカ01
2009年に実生しました。



160109セイヨウカマツカ02
根を整理し適当に切り込んでおきました。



160109セイヨウカマツカ03
すでに実生して7年です。
いつになったら・・・。
ま、この過程が面白いんですがね。




山モミジを植替える

山モミジを植替えました。

160102モミジ16
2000年頃、入手したものです。
たぶん取り木から作られたと思います。
主幹の1曲目から上は接いで作りました。



160102モミジ17
根も健康のようです。



160102モミジ18
後ろ枝を昨年接ぎましたが、まだ単独にするのが心配なのでそのままにしています。



160102モミジ19
樹冠部の枝を整理したいですね。



山モミジを植替える

山モミジを植替えました。

160103モミジ06
実生して12年目だと思います。



160103モミジ07
まあ、あまり個性のある樹形ではありません。



160103-120125モミジ
2012年の植替え時の画像です。
う~ん・・・。
少し落ち着きがでてきたかな。



山モミジを植替える

山モミジです。

160103モミジ04
取り木した樹ですが、当時の写真が見当たらずいつだったのか曖昧です。



160103モミジ05
この根の状態だと切り離してから2年ほどだと思います。
10cmくらいの樹高です。
根が充実し、枝が増えてくれば早く見られるようになりそうです。



山モミジを植替える

山モミジを植替えました。

160103モミジ01
2014年に取り木した樹です。



160103-140216モミジ
2014年2月、環状剝皮したときの画像です。
上部が下部より太ってアンバランスだったので取り木をしました。
元木は作り直すつもりです。



160103モミジ02
一部発根していませんでした。



160103モミジ03
深く植え込み発根を促し、来年に期待です。



山モミジの植替え

山モミジを植替えました。

160102モミジ11
種木を入手して15年くらいです。
主幹の上部は接いで作りました。



160102モミジ12
根は細かく発根し腐食している根も見当たりません。



160102モミジ13
用土から出ている根が大雑把で芸がありません。
おまけに瘤になっています。
過去、太根の処理が悪かったのでしょう。



160102モミジ14
大きくえぐり取りました。
肉巻きは薄く巻いてくるのではなく厚みを持っていますのでやり過ぎかなと思うぐらいえぐります。



160102モミジ15
傷を保護し、たっぷり水をやり終了です。




山モミジ

水はけの悪い鉢を優先して植替えをしていますが・・・。

160102モミジ08
この山モミジは根張りがタコ足のようです。
太根が真直ぐで長く放射状、味わいがありませんね。
樹も大きすぎますし。



160102モミジ09
傾けてみました。



160102モミジ10
で、赤線の所で取り木すると良くなりそうです。
この樹はひとまず植え替えは中止です。




植替え

暖かく天気も良いので初植替えを始めました。

160102モミジ01
2010年に取り木した山モミジです。
光陰矢のごとしと言いますが早いものです。



160102モミジ02
立ち上がりの周囲には小根が沢山増えています。



160102-100912モミジ
2010年9月に取り木から切り離したときの画像ですが、根は2,3本しか発根していません。
とくに山モミジは発根が悪くても後でいくらでも根が増えますので心配は要りません。



160102モミジ03
伸ばしていた節間の長い枝を落とし基本をつくりました。



160102モミジ04
8cmほどの小さい樹です。
右側の枝は捨て枝として一応残しておきました。




明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます
当地方は風もなく暖かい新年を迎えました。
今年は当ブログを始めて10年目の節目となります。
思うようにできず毎年反省の連続ですが、継続は力なり、だらだらと綴っていくつもりです。
本年もよろしくお願い申し上げます。

年賀状