プロフィール

BON人

Author:BON人
BONSAIは何年やっても納得のいくものは出来ませんね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ミニ盆栽 ベランダ日誌
自宅のベランダで育てている。 ミニ盆栽の紹介。
ミヤマカイドウ(ズミ)
ミヤマカイドウです。

160529カイドウ01



160529カイドウ02
2011年に根伏せしました。



160529-110117カイドウ02
根伏せしたときの画像です。
この年に根伏せしたのは1本だけなので、この樹に間違いありません。



160529-131105カイドウ01
2013年の画像です。
用土に埋まっていた部分が曲がっていたので露出させ、今の立上がりになっています。



スポンサーサイト
ミニバラ(雅)

ミニバラの雅が咲き出しました。

160529ミヤビ01
2012年に挿し木したものです。



160529ミヤビ02
一重で濃い目のピンクです。
名前のとおり、艶やかで雅な花です。



ナツグミ(夏茱萸)

ナツグミの実が生っています。

160529ナツグミ01
かわいい実が3個。
美味しそうだけど酸っぱいんですよ。



160529-070718ナツグミ
2007年7月、盆栽店の隅に放置されていたものを購入し、すぐ植替えた時の写真です。



唐カエデ
唐カエデです。

160522カエデ
樹高12cm

古い樹です。
若いころ盆栽店で剪定時に切り落とした古枝をいただき挿したものです。
手入れをしていた樹は半懸崖の石付きの中品でしたね。
今でもよく覚えています。



ロウバイ(蠟梅)

今年は3種類の樹種の種を蒔きました。
イチョウ、ロウバイそしてナンジャモンジャです。
イチョウはよく発芽してくれました。
ナンジャモンジャは未だ発芽していません。
で、ロウバイは1本だけ芽がでてきました。

160522ロウバイ
発芽して1ヶ月ほど経過しています。




ヤブツバキ(出雲大社)

ヤブツバキ(出雲大社)です。

160522ツバキ01
2011年に通販で購入しました。



160522ツバキ03
下から出ている将来の芯が弱らないよう上部を押さえておきました。



ロウヤガキ

ロウヤガキに1個だけ実がとまったようです。

160522ロウヤガキ01
2008年に師匠に苗木をいただいてから始めての実だと思います。



160522ロウヤガキ02
実が1個でも、なにかうれしくなりますね。



160522-110218ロウヤガキ
2011年のこの樹です。



盆栽展

近々、恒例の盆栽展があります。
私の盆栽は素焼き鉢で作っているものがほとんどなので、飾る樹が少なく困っています。


で、今回は平飾りにしようと思います。


160522モミジ
山モミジとバラ(雅)
間に遠山石を置くつもりです。
バラはつぼみが膨らみ始めていますので、うまく花が咲いてくれればいいのですが・・・。



イチョウの発芽

この時期になってイチョウが発芽してきました。
3年前から毎年種を蒔きましたが、今回初めて芽がでてきました。

160522イチョウ
通常、植物は双葉で発芽しますけど、イチョウはこんな感じです。
アスパラガスのようですね。



オリヒメモミジ

オリヒメモミジです。

160515オリヒメ03
2013年の挿し木です。



160515オリヒメ04
根が2本に分かれ、良い根張りとはいえません。



160515オリヒメ05
こんなときは、一方の根を切り取っておきます。
これで根元に一曲できます。



160515オリヒメ06
幹が太くなってから、これをやるといつまでも立ち上がりが細い樹になってしまいます。
これぐらいの細い樹なら問題はありません。
こんな樹が将来面白くなるんですよ。



オリヒメモミジの植替え

モミジの織姫です。

160515オリヒメ01
2012年の挿し木です。



160515オリヒメ02
節間のつまった枝を残し、追い込んでおきました。
植替えの適期とはいえませんので通常より根は多めに残しています。



マイヒメモミジ
15日に紹介したマイヒメの兄弟樹です。

160515マイヒメ04
挿し木4年目となります。



160515マイヒメ05
で、もう1本の兄弟樹です。
挿し木用に鉢をゆるめて大きく作ってきました。



160515マイヒメ06
比較すると違いますね。



160515-120625マイヒメ
これが2012年6月に埼玉の盆栽店で入手したときの画像です。
3本挿し木してあります。



姫シャラ

ずっと作っていたヒメシャラを枯らしてしまいました。

160514ヒメシャラ11

昨年、葉刈り後に樹勢が落ち、冬を越せませんでした。
気に入っていたのにとても残念です。

後悔先に立たず。
2012年に予備として実生しておいたこの樹たちで再出発です。

160514ヒメシャラ01



160514ヒメシャラ02



160514ヒメシャラ03



160514ヒメシャラ04



160514ヒメシャラ05



160514ヒメシャラ06



160514ヒメシャラ07



160514ヒメシャラ08



160514ヒメシャラ09



160514ヒメシャラ10








イボタの花

イボタの花が咲いています。

160514イボタ01



160514イボタ02
よく見てみると、なかなか清楚で品の良い花です。




マイヒメモミジ
マイヒメモミジです。

160515マイヒメ01
腰が高かったため、昨年、針金を巻き、取り木をしておきました。



160515マイヒメ02
根が出ています。



160515マイヒメ03
下は切り落としました。
これで小さい樹ができるでしょう。



160515-140205マイヒメ
たぶんこの樹。
2012年挿し木したばかりのものを入手して2年目の画像。



ミニバラ

昨年、頂いたミニバラです。

160514ミニバラ
真っ赤な一重の花です。
品種は分かりません。



姫ヒャクジッコウ
 
姫ヒャクジッコウです。

160410ヒメヒャクジッコウ01
伸ばしては切り、伸ばしては切りで作ってきました。



160410-120625ヒメヒャクジッコウ
2012年6月、入手したときの画像です。



チリメンカズラ

2012年に取り木したチリメンカズラです。

160430チリメンカズラ01
昨年、主幹の上部を切り、芯を内側に振りました。
矢印の新たな芯が少し倒れすぎているので、針金を掛け、少し起そうかなと思っています。



ルリビョウタン

ルリビョウタンです。

160424ルリビョウタン01
だらだらと横に伸びてしまっているので、内側に引っ張っておきました。
とても難しい樹種です。



スイレンボクの花

スイレンボク(睡蓮木)です。

160508スイレンボク01
挿し木して6年ほどだと思います。



160508スイレンボク02
毎年、花の時期だけ登場します。


ブナが芽吹く

毎年、ベランダで一番遅く芽吹くブナです。

160508ブナ02
やっと葉が展開し始めました。
高山に植生する木なので早く芽が出そうですが、植物は難しいですね。



160508ブナ01
昨年、改作して樹高を小さくしました。



緋ネムを植替える

緋ネムを植替えました。

160505ヒネム01
2009年に挿し木したので、もう7年もたつんですね。
いつ植替えしたんだろう。
だめですねぇ・・・。



山モミジ

植替えた樹に肥料を与え始めました。

160505モミジ01
この山モミジは葉色が悪いですね。
胴吹きを出させ、ひと回り小さくすれば12cmくらいに収まります。




マメナシです。

160430マメナシ01
未だに花が咲いてくれません。

こんな言葉があるそうです。
「桃栗3年、柿8年、柚子は9年でなり下がり、梨のバカめは18年」
2000年頃の実生ですので、もう少し・・・。



イチイを植替える

イチイを植替えました。

2010年に挿し木した3本です。

160501イチイ01



160501イチイ02



160501イチイ03



トキワガキの花が咲く

2011年に根伏せしたトキワガキです。

160501トキワガキ01
ふと手にとって見ると花が咲いていました。
初花です。



160501トキワガキ02
後ろに見える花は子房が膨らんでいるのかな。



杉を植替える

杉を植替えました。

2011年の挿し木した2本です。


160501スギ01



160501スギ02



160501スギ03




160501スギ04



160501スギ05



160501スギ06

②のほうが素直で将来性があると思うんですが・・・。