プロフィール

BON人

Author:BON人
BONSAIは何年やっても納得のいくものは出来ませんね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ミニ盆栽 ベランダ日誌
自宅のベランダで育てている。 ミニ盆栽の紹介。
姫コブシ

姫コブシです。

160626ヒメコブシ01
だいぶ枝が伸びています。



160626ヒメコブシ02
右に返したいので芯を1本だけ残し、剪定しておきました。



スポンサーサイト
キンズ

キンズです。

160626キンズ01
下部へ呼び接をして腰を低くした樹です。
梅雨が明け、ギラギラ太陽の本格的な夏がやってくると元気がでてくるでしょう。



黒松

昨日の黒松と同じように一の枝が衰弱していた黒松です。

160626-140328クロマツ
2014年の様子です。
一の枝が枯れそうですね。
この樹も一の枝が下がった樹形です。
目いっぱいこの枝をが上部に向くよう植替えて、2年間芽切りを休みました。



160626クロマツ04



160626クロマツ05
やっと力が戻ってきたようです。
今年は芽切りができそうです。



黒松

黒松です。

160626クロマツ01
実生から37~38年たっています。



160626クロマツ02
植替えを怠った所為か。
原因はよく解かりませんが、一の枝が瀕死の状態です。



160626クロマツ03
一の枝は下垂していますので枯れやすいです。
素焼鉢に植替えることにしました。
根は解さずなるべく一の枝が上を向くように斜めに植えつけました。



160626-150114クロマツ
昨年1月のこの樹です。
だいぶ作落ちさせてしまいました。
反省ですね。




唐カエデ寄植えの葉刈り
唐カエデの寄植えです。

160626カエデ01


葉刈りをしました。

160626カエデ02




唐カエデ

唐カエデです。

160619カエデ03
昨年、一の枝を接ぎました。



160619カエデ04
接いだ枝の太りが十分でないのでたぶん活着していないでしょう。



160619カエデ05
接いだ枝先に力が向かうよう途中の枝葉を整理しました。



唐カエデの葉刈り

唐カエデ石付きです。

160619カエデ01
葉刈りをすることにしました。



160619カエデ02
昨年、落として大事な上部の枝を折ってしまいました。
将来は頭を決めず扇状に穂先をまとめたいのですが。



実生したロウヤガキ

2012年に実生したロウヤガキです。
雄なのか雌なのか、まだわかりません。
ま、元は雄木が欲しくて実生したのですけどね。

160619ロウヤガキ01



160619ロウヤガキ02



160619ロウヤガキ03



160619ロウヤガキ04



160619ロウヤガキ05



160619ロウヤガキ06



160619ロウヤガキ07
腰の低い樹を作る場合は根伏せがお勧めです。



ヒメリンゴ

ヒメリンゴです。

160619ヒメリンゴ01
2007年に入手しました。
一曲目の上に芯が立ち上がっていたのですが、切り取って半懸崖に改作しました。
今年は実がひとつだけ。



ヒメイタビ

ヒメイタビを刈り込みました。

160619ヒメイタビ01
今年は剪定を繰り返し、来年は合う鉢に入れ飾れればと思っています。
2007年に盆友の家の塀に這っていたものを挿し木したものです。



160619-070729ヒメイタビ
2007年7月の挿し木したときの画像です。



160619-110303ヒメイタビ
2011年3月の画像です。



ニレケヤキ

昨年、改作したニレケヤキ。

160619ニレケヤキ01
下部を残し、上部を大きく切り落としました。



160619ニレケヤキ02
個性のある樹ができるのかと期待しています。
しかし、ニレケヤキは強靭ですね。



ミヤマカイドウ

ミヤマカイドウです。

160611カイドウ01
2008年に取り木した樹です。
少し実がとまっています。



カナシデ

2009年に挿し木したカナシデ2鉢です。
春にできなかった植替えをしました。


160612カナシデ01



160612カナシデ02




160612カナシデ03



160612カナシデ04



ニレケヤキを改作する

ニレケヤキです。

160612ニレケヤキ01
昨年、師匠にいただきました。
どうしてよいのやら分からない樹形です。



160612ニレケヤキ02
鉢から抜いてみると根が左に1本、右に複数。
偏っています。
で、右は外し、左の方を活かすことにしました。
青矢印部に1曲できました。



160612ニレケヤキ03
こんな感じになりました。



160612ニレケヤキ04
赤矢印はいずれ切り取り、赤矢印部を樹冠にする予定ですが・・・。



キンズの植替え

キンズを植替えました。

160611キンズ01
今年はキンズたちが、どうも調子がでません。
この樹も所々枝枯れがありました。
比較的暖かい当地方でも冬季はムロに入れたほうが良いのもしれません。



クチナシの植替え

昨年の6月に挿し木したクチナシです。

160611クチナシ04
単植えすることにしました。
2本挿してあります。



160611クチナシ05



160611クチナシ06
ちょっと太目の枝を挿しました。
クチナシは太い枝でもよく発根するのがありがたいですね。



フジザクラ

ミヤサマカエデです。

160611ミヤサマカエデ01
昨年、改作した樹です。
一節残し枝を剪定しました。



クチナシ

今日は梅雨の中休みです。
植替えが必要な暖地性の樹種を主に植替えをしました。

160611クチナシ01
クチナシです。



160611クチナシ02
太い根が走っていたので追い込みました。



160611クチナシ03
花が咲いていいるので、惜しい気もしますが、切りつめておきました。



カナシデ

土日は盆栽展の関係で作業はなし。
今週は写真もないし、更新ネタがありません。
で、一ヶ月前に写したカナシデです。

160508カナシデ01
今年は化粧鉢に入れました。
葉刈りをして秋の展示会に使おうかなと思っていますが・・・。



捩幹ザクロ

捩幹ザクロです。

160604ネジカン01
昨日のクチナシと同じで植えっぱなしの樹です。
樹勢がないのが一目で判ります。



160604ネジカン02
これも植替えなければなりませんね。



クチナシ(喜代誉)

クチナシ(喜代誉)のです。

160604クチナシ01



160604クチナシ02
2011年に挿し木したものですが・・・。
植替えもせず、ほったらかしです。



160604クチナシ03
だめですねぇ。
こんどの休みに植替えします。



シシガシラモミジ

モミジのシシガシラです。

160529シシガシラ01



160529シシガシラ02
2014年に盆栽展の即売で入手しました。
一切手を入れず伸び放題にしています。
しかし、この樹種はあまり伸長しませんね。



160529-140527シシガシラ
2014年5月の入手時の画像です。



コフジ(小藤)

コフジです。

160522コフジ
師匠から頂いて10年目です。
あまり代わり映えしない樹です。



ヒメリンゴ

ヒメリンゴです。

160529ヒメリンゴ01
2011年に師匠から頂いた樹です。
まだまだですね。



160529-110806ヒメリンゴ
家に来て、すぐ写真を撮りました。(2011年8月6日)