プロフィール

BON人

Author:BON人
BONSAIは何年やっても納得のいくものは出来ませんね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ミニ盆栽 ベランダ日誌
自宅のベランダで育てている。 ミニ盆栽の紹介。
取り木した宮様カエデを切り離す

160730ミヤサマ01
3月24日に取り木した宮様カエデ



160730ミヤサマ02
根が出ているのに気がつきました。



160730ミヤサマ03
まずまずの発根です。



160730ミヤサマ04
面白い模様の樹になりそうです。



160730ミヤサマ05
単植えして、夏場なので、この後用土の表面にミズゴケを敷いて置きました。



スポンサーサイト
取り木した黒松の芽切り

160724クロマツ06
2014年に取り木から外した黒松です。



160724クロマツ07
頂部の葉を除けば5~6cmです。
小さな黒松ができそうです。



160724クロマツ08
荒皮性なので、すでに皮に凹凸ができ始めています。



葉刈り後の唐カエデ

7月10日に葉刈りした唐カエデです。

160728カエデ01
今日の状態です。

弱い枝(下部の枝や懐枝)は残すべきかの是非。
この唐カエデはすべての葉を落としました。

160728カエデ02
葉刈り前から葉が落ち、枯れてしまったのかと心配していた弱い枝に芽が吹いてきました。
葉が出てきたらしめたもの、次々と出てくる樹冠部の葉は芽摘みを繰り返し、力を下にもっていこうと思います。



黒松の記録

黒松の芽切りをしました。

160724クロマツ04
盆栽を始めたての頃、師匠から頂いた樹です。
ですから、実生から40年でしょうか。
よく枯れずに生きてきてくれたものです。



160724クロマツ05
一の枝を残して改作して5年経ちます。
芽から始まった芯も太くなってきました。



以下は改作からの記録です。

160724-110313クロマツ01



160724-110313クロマツ02



160724-110313クロマツ03
2011年3月に切り戻しました。



160724-130813クロマツ
2013年8月



160724-140519クロマツ
2014年5月



160724-141026クロマツ
2014年10月



160724-150322クロマツ
2015年3月



赤松の芽切り

赤松の芽切りをしました。

160724アカマツ01
15年ほど前に山採りした樹です。



160724アカマツ02
切り戻した元の芯を少し残していたのですが、今回すっきりと切り落としました。



160724-110523アカマツ
2011年下部に枝接ぎをし、今に至ります。
残念ながら一の枝は枯れてしまいました。



黒松の芽切り

ブログを始めて10年がたちました。
10年を目標に更新してきましたので、ひと休みしていました。
ほぼ毎日でしたので、少々気力が失せてきたこともあります。
止めるつもりはないのですが、ちょうどよい節目になりましたので、これからは気の向くまま不規則に更新しようと思っています。

今日は7月24日、黒松、赤松の芽切りの時期です。

160724クロマツ01
一日中芽切りをしてすべて片付きました。



160724クロマツ02



唐カエデの葉刈り

唐カエデです。

160710カエデ01



160710カエデ03



160710カエデ02
下枝が弱ってきています。



160710カエデ04
葉刈りをして力の配分を均等化することにしました。



ケヤキの葉刈り

160710ケヤキ06
このケヤキは春からあまり芽が伸びてきません。


160710ケヤキ07
刺激して芽を動かそうということで葉刈りをしました。



ケヤキの葉刈り

ケヤキの葉刈りをしました。

160710ケヤキ04
脇田性のケヤキは葉が小さいので今まで葉刈りはしたことがありませんでした。
今回はじめての葉刈りになります。



160710ケヤキ05
当初は一枚一枚葉をはさみで切り落としていましたが、ケヤキは手で引っ張りとればいいと知ってからはむしり取っています。



ケヤキの葉刈り

ケヤキを葉刈りしました。

160710ケヤキ02




160710ケヤキ03
ケヤキは1週間もすると葉が吹き始めます。



ケヤキの葉刈り

ケヤキを葉刈りしました。

160710ケヤキ01
2011年に挿し木した樹です。
ケヤキはほっておくと枝がごつくなり梢の柔らかさがなくなります。
幹が太くならなくとも早いうちからの葉刈りがいいのかなと思っています。



アカメソロ(アカシデ)寄植え

アカメソロの寄植えです。
但し、左端の1本はイヌシデです。

160703アカメソロ01
樹高18cm
細い苗を山から抜いてきて、もう35年以上(左の3本)になります。
アカメソロは胴吹きしにくいので、小さく維持するのは難しいですね。



イヌシデ(犬四手)

2002年ごろ山採りしたイヌシデです。

160703イヌシデ01
赤芽ソロ(アカシデ)、カナシデは時々見ますが、盆栽のイヌシデは珍しいと思います。
当初はカナシデだと思っていました。
葉が大きめで側脈の間に白い毛があるので、区別がつきます。
赤芽ソロにくらべとても育てやすいです。



唐カエデの葉刈り

唐カエデです。

160703カエデ01
葉刈りをすることにしました。



160703カエデ02
唐カエデは2週間ほどで芽吹いてきます。



ケヤキの葉刈り

ケヤキを葉刈りしました。

160703ケヤキ01
取り木から作っているケヤキです。


160703ケヤキ02
葉刈りは葉を取るだけではなく、なるべく追い込みたいですね。



姫サザンカ

2010年に挿し木した姫サザンカです。
枝をそのままにしておくと小さくできませんので、懐の葉が残っているうちに切り詰めます。

160626ヒメサザンカ02



160626ヒメサザンカ03
姫サザンカは胴吹きしにくいので、無理な追い込みは禁物です。
なるべく早目の剪定がよいと思います。