プロフィール

BON人

Author:BON人
BONSAIは何年やっても納得のいくものは出来ませんね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ミニ盆栽 ベランダ日誌
自宅のベランダで育てている。 ミニ盆栽の紹介。
ベニチドリ(紅千鳥)

ベニチドリ(モミジ)です。

170730ベニチドリ01
芯を伸ばすと同時に捨て枝も伸ばしています。
かと言って度を越すと模様に柔らかさがなくなります。



170730ベニチドリ02
これといった特徴のある樹ではありませんが、何となく魅力があります。



170730-141207ベニチドリ
入手時の2014年12月



スポンサーサイト
黒松の芽切り

170723クロマツ03
黒松を芽切りしました。


170723クロマツ04
矢印の枝は下垂しているため弱っています。
このように鉢の下に台を置き斜めにして、この枝に力を持ってきます。



ヒサカキ

ヒサカキです。

170723ヒサカキ01



170723ヒサカキ02
芽がすべて真上に伸びてきますので整えるのが難しいですね。



170723-110408ヒサカキ
2011年4月



ピラカンサ

黄実のピラカンサです。

170723ピラカンサ01



170723ピラカンサ02
いつまでたっても花が咲きません。
冬に葉刈りをすると花が咲くと聞いたのでやってみようと思っています。



イワシデ

6月27日に葉刈りしたイワシデです。

17071イワシデ03
画像は7月17日のものです。



黒松の芽切り

昨日は黒松の芽切りで一日が終わってしまいました。

170723クロマツ02



170723クロマツ01
2014年の取り木です。
まだ表裏や樹形は決めていない状態です。




黒松の芽切り

毎日、暑いですね。
ベランダに出て盆栽を見ているだけでクラッとしちゃいます。

170722クロマツ01
といっても毎年決めている7月22日前後の黒松の芽切りをしなければなりません。




トキワガキ

トキワガキです。

17071トキワガキ01
油断していると枝が走ってしまいます。



17071トキワガキ02
2011年に根伏せしたものです。



唐カエデの葉刈り

唐カエデを葉刈りしました。

17071カエデ01
枝の切りっ放しでコブになっている幹を削っておきました。



17071カエデ02
葉を増やす葉刈りではなく枝を追い込み懐枝を誘引するため
のものです。




イワシデを挿し木する

イワシデを剪定していたら、挿し木したくなりまして。

17071イワシデ01
何年ぶりでしょうか。
イワシデの活着率は悪いですが、1本だけでも発根してくれたらよしとします。



17071イワシデ02
遊び心で鉢の上に防虫網を太いアルミ線で支持し、半日陰にしてみました。



黒松の植替え

一向に芽が伸びない黒松です。

170717クロマツ01



170717クロマツ02
たぶん根に原因があると思います。
今春植替えるべきでしたね。



170717クロマツ03
遅くなりましたが、素焼きに植え込むことにしました。
ほとんど根は切りません。



170717クロマツ04
このままの状態だと多分冬に枯れ込む恐れがあります。
実生して40年近くなりますので、私と同じで問題が色々発生します。




シャリンバイ(車輪梅)

シャリンバイです。

170709シャリンバイ01
2011年に実生しました。



170709-140222シャリンバイ
2014年2月
山モミジ三幹

山モミジ三幹です。

170709モミジ09



170709モミジ05
向かって左側に幹の上部が枯れこんでしまいました。



170709モミジ06
やけが入っていない所まで削り込みました。



170709モミジ07
内側が更に枯れ込まないようトップジンMペーストを塗っておきます。



170709モミジ08
加えて癒合剤も上に重ねます。



1707609-141130モミジ
2014年のこの樹ですが、怪我の巧妙、幹模様に変化が出て樹格が向上するかもしれません。




イチョウ(銀杏)

昨年実生したイチョウです。

170709イチョウ01
節間をつめるため、肥料を控えていましたが、葉色が悪いので置くことにしました。



西洋サンザシの実が留まる

毎年花が咲く西洋サンザシですが、今年初めて実が留まったようです。

170709ヨウサンザシ01



170709ヨウサンザシ02




山モミジ

昨日と同じように締めて作っている山モミジです。

170709モミジ03
盆栽を始めた当初は早く太って欲しいと力が入ったものでした。
で、中には見捨てられ棚の隅に置き去りにされるものがあります。



170709モミジ04
しかし、この頃はこんな樹が良いですね。
もっと作っておけば良かったですが・・・。
後の祭りです。



山モミジ

ずっと小さな鉢で締めて作っている山モミジです。
毎年変わり映えしませんが、良い味わいが出てきています。

170709モミジ01
葉を透かし、いい所から弱い芽を吹いてきました。



170709モミジ02
ここで枝を落としたらいっきにこの芽に力が流れ節間が飛んでしまいます。
芽が充実してしてから先端の枝葉を切除します。



クチナシ
オオスカシバの幼虫に葉を食い荒らされたクチナシ。
残った葉をすべて取り、追い込んでおきました。

170709クチナシ01
考えてみると葉刈りをする手間が省けますね。




クチナシにオオスカシバの幼虫

今年もクチナシの葉がオオスカシバの幼虫に食べられていました。

170707クチナシ01
葉がなくなってからいつも気がつくんですよね。



170707クチナシ02
この樹も毎年食べられています。



黒松

黒松です。
2014年に海岸の実生苗を採ってきました。

170705ロクロマツ01
もう少し太くして接木の台木しようと思っています。
後、同じようなものが数本あります。



根伏せしたロウヤガキ

1月に根伏せしたロウヤガキから芽が出てきました。

170705ロウヤガキ01
遅いですねぇ・・・。



取り木の元木

昨日の取り木を外した残りの元木です。

170702モミジ04
実際、取り木が目的ではなくこちらが本命です。
もっと早くこれをやりたかったのですが、上がもったいないので取り木しました。



170702モミジ05
傷口が巻くことを想定して、しっかりえぐり取ります。



170702モミジ06
傷部を保護をして終了です。




取り木から切り離し

昨年環状剥皮して取り木をしたのですが根の出がとても悪く、2回も削り直している山モミジです。
内側に根が見えたので、ビニールとミズゴケを外してみると、根が1本だけ。

170702モミジ01
他はぶつぶつしたカルスになっています。
カルスからは意外に根が出ないんです。



170702モミジ02
このまま置いてもしょうがないので、切り離しちゃいましたよ。



170702モミジ03
葉を極力少なくして、素焼鉢に深く植え込んで半日陰におきました。
どうでしょうかね。




五葉松(瑞祥)を挿し木する

今年4月に五葉松の瑞祥を入手しました。

170702ズイショウ01
どうも私の場合、五葉松と相性が悪くよく枯らしてしまうのですが、
瑞祥は一般的な五葉松と性質が少し違うと聞き挑戦してみたくなり
ました。

で、瑞祥の活着率が良い季節といわれている梅雨時に挿し木をし
てみました。

170702ズイショウ02



170702ズイショウ03



170702ズイショウ04
伸びている軸を切り、4本挿してみました。