プロフィール

BON人

Author:BON人
BONSAIは何年やっても納得のいくものは出来ませんね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ミニ盆栽 ベランダ日誌
自宅のベランダで育てている。 ミニ盆栽の紹介。
赤花アセビ

赤花アセビです。

170820アセビ01
もっと幹が多かったのですが、直線で単純な幹を少しずつ数を減らしています。
今回も1本切り、3幹にしました。

右側の幹が長すぎますね。



スポンサーサイト
百日紅の花

夏真っ盛り。
喜ぶかのように百日紅が咲いています。

170818ヒャクジッコウ01




チリメンカズラ

170813チリメンカズラ01
2012年に取り木したチリメンカズラです。



170813チリメンカズラ02
主幹を切り戻し、芯を立替えましたが、芯をもう少し起したいですね。



170813チリメンカズラ03
割り箸を間に入れ支えておきました。



170813チリメンカズラ04
こうしておくと外すのを忘れても何ら問題はありません。
針金は雑木の肌に致命的な跡が残ってしまいます。




姫ツツジ
そうそう、師匠にもう1鉢もらってきました。
姫ツツジだそうですが・・・。

170813ヒメツツジ01
もって来てすぐ小さく追い込みました。(作業前の写真は撮り忘れ)

ラベルには「姫ツツジ エリナ」と書いてあります。
師匠も頂き物でよく分からないとのこと。
あまり興味はありませんが、一応記録しておきます。

山モミジ
昨年1月の山モミジの改作作業です。

170813-160113モミジ01
模様もいまいち、コケ順も思わしくありません。


170813-160113モミジ02
切り戻しました。



170813-160113モミジ03
将来の芯にしたい枝を銅線で引張り、起しておきました。



現在です。

170813モミジ01
起しておいた芯も十分太りました。



170813モミジ03
上に伸ばすのも終わりです。
長めに切っておきます。



170813モミジ04
昨年の傷もすっかり巻いています。
後は枝作りですが・・・。




姫コブシ

姫コブシです。

170813ヒメコブシ01
この樹も師匠に頂いてきました。
好い樹なのにね。
師匠には大きいんだと思います。
少し考えてから改作しようと考えています。



カナシデの素材

カナシデです。

170813カナシデ01
素材を師匠からいただいてきました。



170813カナシデ02
以前、我が家のカナシデを挿したものです。
まあ、生まれ故郷に帰ってきたということでしょうか。



さっそく改作してみようと思います。

170813カナシデ03
ここまで切り戻すか。



170813カナシデ04
少し上のここでしょうか。



170813カナシデ05
結局、ひとまずここで後者で切っておくことにしました。



170813カナシデ06
植付けは斜めにしてこんな具合です。
どうでしょうか。
また楽しみが増えましたよ。




イワシデ

イワシデです。

170806イワシデ01
2011年に取り木しました。



170806イワシデ02
軽く剪定をしました。



170806-130219イワシデ
2013年2月



170806-110829イワシデ
2011年8月、取り木から切り離しました。



オカメ桜

オカメ桜です。

170806オカメザクラ01
2008年に挿し木しました。
3鉢持っていましたが、残っているのはこれ1鉢のみとなってしまいました。



170806-100408オカメザクラ
2010年4月



170806-120304オカメザクラ
2012年3月



アメリカヅタ(アメリカ蔦)

アメリカヅタです。

170806アメリカヅタ01
1鉢だけ持っています。



170806アメリカヅタ02
毎年、濃い紫色の実をよくつけますが、剪定しましたので秋の実は楽しめません。



170806-110514アメリカヅタ
2011年5月



ルリビョウタン

ルリビュウタンです。

170806ルリビョウタン01
2008年に挿し木しました。



170806ルリビョウタン02
剪定しておきました。

しかし、ルリビョウタンは難しいですね。




マユミ

マユミです。

170806マユミ01



170806-070215マユミ
2007年2月
根伏したものを鉢上げしました。



170806-110206マユミ
2011年2月に取り木を掛けました。



ニレケヤキ

ニレケヤキです。

170806ニレケヤキ01
2008年に挿し木したものです。



170806ニレケヤキ02
枝の剪定をしました。



170806-080430ニレケヤキ
2008年4月30日、剪定したこの枝を挿し木しました。



山モミジを植替える

この山モミジは葉刈りを行った後、幼葉がうどんこ病にやられ、葉色も悪く最悪の状態です。

170805モミジ01



170805モミジ02



170805モミジ03
葉は生気を失い、新芽を吹く様子もありません。
このままでは、枯れ込んでしまう恐れがあるので、植替えることにしました。



170805モミジ04
根は切らず、歯ブラシを使い水はけの悪い粘土質と化した用土を落としました。



170805モミジ05
こんな具合です。



170805モミジ06
大き目のゴロ土を普段より多く底に敷き、徹底してミジンを抜いた用土を入れました。



170805モミジ07
これでいいでしょう。
樹勢が戻ることを期待します。




山モミジ

山モミジです。

170730モミジ01
2008年の実生です。



170730モミジ02
幹が3本分岐しています。
まだこのまま太らせるつもりです。
ちょっと変わった樹ですが、こんな樹が想像力をかきたててくれます。




二回目のケヤキの葉刈り

ケヤキの今年二回目の葉刈りです。

170730ケヤキ01
7月30日
一回目の葉刈りは6月18日に行いました。



キンズ

キンズです。

170730キンズ01
私の場合、毎日蒸し暑く夏ばてぎみなのに暖地性のキンズは元気いっぱいです。
これからがキンズの季節です。
分岐していた幹の片方を切ったら良い所から芽がでました。
柔らかい内にアルミ線で引張り少し下げておきました。
下げすぎると松のような樹形になって雑木らしくなくなります。