プロフィール

BON人

Author:BON人
BONSAIは何年やっても納得のいくものは出来ませんね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ミニ盆栽 ベランダ日誌
自宅のベランダで育てている。 ミニ盆栽の紹介。
トキワガキを植替える

出会いと別れの季節。
歓送迎会で今夜は遅い帰宅です。

トキワガキを植替えました。

160410ロウヤガキ01



160410ロウヤガキ02
2011年の根伏せです。


スポンサーサイト

コメント
はじめまして
はじめまして、毎盆(まいぼん)と申します。 盆栽歴二年目の東京在住者です。
昨年春先に盆栽を始め、この一年盆栽のなんたるかの概要を学び、春の新芽から成長旺盛な夏日、紅葉美しき秋、寒樹も美しい冬を体験出来ました。
世話しているのは黒松、赤松、五葉松、真柏、杜松、蝦夷松、銀杏、姫しゃら、百日紅、姫百日紅、唐楓、甲州野梅、野茨、榎、檜、匂楓、石化小真弓、群雀、龍神蔦、水蝋などの小品~中品です。
しかしながら、「水やり三年」と言われる盆栽界にて、たかだか盆栽歴二年目の人間が樹木に関する知識、経験、技術をすぐに身につけられるわけでもなく、いろんなことが疑問として次から次へと湧き上がり、その疑問に対して答えが出るのも時間がかかるもので、毎日四苦八苦しております。
管理人さまは実に多くの樹種をお世話なさっておりますね。
わたしが好きなのは松柏だと赤松、葉物だと姫しゃらやサルスベリ、唐カエデなどが好きです。
ひとつ質問させて頂きたいのですが、現在松類には春の新芽(ローソク芽)が盛んに伸びてきておりますが、まだまだそれぞれ枝数を増やしたい樹ばかり。
今年増やしたいだけ増やすにはこのローソク芽をどうすべきでしょうか?
ちなみに赤松は文人木にて枝は細く作ってゆきたいです。
また、芽吹きが旺盛な唐カエデも枝を増やしてゆきたいので、ある本に載っていたやり方を実行しておりますが、本のようにならなくて。
つまり、春の新芽が一対出て、その間から小さな一対の芽が出てきたころ、それを摘むと脇芽が横から二対出てくる…それが伸び出した頃にこの二対の脇芽を摘むとまたその間から脇芽が出てくるから倍々で枝が増えてゆき、その頃に一番大きく古い葉を1/10程度に葉切りする云々…といった感じで説明されてました。
しかし、実際に最初の新芽が出てその間から小さな一対の新芽を摘むとしばらくして脇芽は出ますが、同じく一対なのです。
二度ほど摘みましたが、新たに摘んだところからは一対しか新芽が出ません。
これだと倍々に枝数を増やせないなあと壁にぶつかっている状態です。
いろいろと文献を読んだりしますが、図解が少なく素人にはなかなか緑摘みのやり方や枝数の増やし方がわからずにいます。
この件、どうかご教授頂ければ幸いです。

[2016/04/13 15:19] URL | 毎盆 #V0sVL5lk [ 編集 ]

Re: はじめまして
毎盆さん こんばんは

本に書いてあることを実行しても上手くいかないことが多いですね。
樹勢も関係するだろうし、同じ樹種でも性の異なることがあります。
で、枝数を増やすことと枝を繊細にすることは相反するかもしれません。
小枝を増やすと葉が増えます。葉が増えるということは必然的に水を多く揚げますので枝は太ってしまいます。
太ってしまうというか太って表面積を大きくしないと水が通りません。
文人樹は枝数を増やさないほうは良いものができるのではと思います。
盆栽は枝数が多いと見栄えが良くなりますね。
しかし一箇所から枝が集中しますから分岐部がごつくなってしまいます。
小物の場合、特に難しいです。
文人には赤松が向いているように思います。
葉が細いので水揚げも少なく、枝が細くできます。
私は至ってシンプルです。
黒松、赤松は毎年7月下旬に芽切りをするだけです。
で、冬季になるべく2芽の枝を残すように整理しています。
盆栽を始めたころは、毎盆さんと同じことを考えました。
毎年二芽増えるのなら2、4、8、16、32・・・・。
7年経てば128(笑)
唐カエデは葉刈りが一番有効だと思います。
私は1回ですが、年に2回やる方もいますね。
展示会などで枝が量に驚く盆栽がありますが、大量の肥料をやって葉刈り(いじめ)をしているんでしょうね。
>「二度ほど摘みましたが、新たに摘んだところからは一対しか新芽が出ません」
樹は正直です。
出ないのではなく、出る必要がないから出ないのだと思います。
力がみなぎっていれば出るのでしょうね。
しかし山モミジなどは葉刈りをして枝が増えても節間が伸びて手に負えない場合があります。
樹は大きくなりたくてしかたがありません。
それを小さく維持するのは難しいですね。
いい感じになってきた姫しゃらを昨年葉刈りに失敗して枯らしましたしね。
私は25歳から盆栽を始めましたのでもうすぐ40年ですが、未だに盆栽が解かりません。
試行錯誤の連続です。

長々と書きましたが、たぶん答えになっていないかな。
すみません(笑)
[2016/04/13 21:01] URL | BON人 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hanatumibito.blog73.fc2.com/tb.php/2343-a631a381
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)