プロフィール

BON人

Author:BON人
BONSAIは何年やっても納得のいくものは出来ませんね。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ミニ盆栽 ベランダ日誌
自宅のベランダで育てている。 ミニ盆栽の紹介。
ケヤキを植替える
風邪をひいてしまい寝込んでいました。
ちょうど寝込んでいる間に発生した熊本県の地震の惨状には驚きました。
不幸にも亡くなられた方に哀悼の意を表しますと同時に、被災なされた方に心よりお見舞いを申し上げます。

今日は朝から雨だったのですが、午後遅くなって晴れ間がでてきたので、我慢できなくなって少し植替えを行いました。

160417ケヤキ01
2009年に園芸店で購入したケヤキです。



160417ケヤキ02
根張りは安定してきました。



160417ケヤキ03
ケヤキの根は切れない鋏で切るとささくれるので、しっかり鋏は研いでおきましょう。



160417ケヤキ04
これからの春の強風で倒れないようしっかり根を固定します。



160417ケヤキ05
まだまだ欠点は多いですが、入手時に比べると格段に変化しています。



160417-090704ケヤキ
2009年7月の入手時の画像。
250円でした。(笑)


スポンサーサイト

コメント

ケヤキ6〜7年の歳月で随分たくましくなっておりますね。
我が家にはケヤキこそないのですが、似たエノキがございます。
大きさもBON人さんのケヤキと同等です。
しかし、冬の間に束ねて整枝してなかったので、春に枝葉が乱れて、
このサイズのシャープペンの芯ぐらいの小枝を針金かけするのは難儀ですねー。
要らぬ方向にいろんなところに伸びちゃいます。

おはようございます。ご加減いかがでしょうか。
わたくしは東京在住ですが、九州出身なので今回の地震報道は気が気ではありません。

さて、BON人さんとのコメントのやり取りで、今までもやもやしていた疑問の雲が次第に晴れてきました。
丁寧なご意見/アドバイス、心より感謝致します。
樹高77cmの赤松は我が家の盆栽の中でもひときわ大きく、他3点の赤松は樹高15〜30cmのものです。
最近ようやく樹それぞれの樹高や性質、健康状態、素材若木から完成間近の樹まで自分の判断でどのような構想を想い描き、どうすべきか少しずつ…ほんとに少しずつわかりかけてきました。
わかりかけたとはいえ、たとえば短葉法を実施する際に芽それぞれの生育に合わせ、同等の長さに結果的に伸ばせるように切るべきか、勘や経験を伴う作業は失敗を繰り返しながらの長い鍛錬が必要だなぁと思うこの頃です。
樹高77cmの赤松は前世話人である店の方が昨年まである程度形を作ってるので、この枝ぶりや樹形を参考にしつつも、初心者として今以下にならぬよう、格上げ出来るよう努めなければならぬ故、ちょっと緊張致します。
いつかは大幅に改作出来るほど知識や技術を身につけたいです。
現在、頂点部のボリューム並びに枝数が足りないと感じておりますので、数年は下枝の樹勢を抑えつつ、頂点部の新芽をある程度育てて、枝を増やしてみたいと考えております。大品とはいえ、枝先は繊細に細く表現出来たらと思います。

>>私は唐カエデも小物ばかりなので、枝を増やし過ぎると枝がごつくなってしまいますので、増えすぎた芽を整理する冬場の芽かきが大事な作業になってきます。 

我が家の唐カエデも、ひとつは枝葉の直径15cm程の模様木と、樹高13〜14cm根上がり小品一点のみです。
確かに現在の樹勢や葉の数の多さからいうとワサワサと春らしい芽生え旺盛な感じがしますが、冬の寒樹の際に昨年よりも小枝数を増やした大木感を醸し出させたいと思うので、今年は出来るだけ満遍なく分岐を増やしたいです。
今、赤く細い枝で生えてる新葉はいつ頃から木質化して小枝になるのでしょう?
もし枝にしたければ、木質化するまで葉すかしや葉切りしないで生やしておいた方がよいでしょうか?カエデは葉切りした葉は落葉しますから、ノンタッチでいた方がよいでしょうか?
毎回、質問ばかりの長文ご迷惑おかけ致します。
アドバイスなど頂ければ幸いです。
病み上がりのお身体、どうかご自愛ください。
[2016/04/18 08:06] URL | 毎魚 #V0sVL5lk [ 編集 ]

Re: タイトルなし
こんばんは
枝の木質化否かの意味は解かりかねるのですが、枝葉の充実してくるのは、葉の色が通常の色になり、枝が緑色から茶色に変わってきてからではないのでしょうかね。
芽切りは芽だし後すぐでも勿論大丈夫ですが、葉刈りはやったことがありませんので分かりません。
葉刈りも部分葉刈りと全葉刈りがありますし。
唐カエデはとても強靭な樹なので枯れることはないと思いますが・・・。
前にも書きましたが、やはり樹の樹勢の大小があります。
芽だしの葉を刈り取ることはとても樹に負担を掛けることになります。

ケヤキを冬場に束ねる整姿ですが、私はやったことがありません。
なぜかというと枝のラインが起き上がるようになり見苦しくなるからです。
ケヤキの枝が鈍角に出ている場合、上を絞ると外から内側に起き上がるようなラインになってしまいます。
品が良く枝を出すには内から外に曲がっていくことが大事です。
ですからケヤキは枝が鋭角の出る性の良い樹を求めることをお勧めします。
毎年毎年針金を掛けるなど不可能ですので。
で、可愛そうですが、同種の樹を試験用にして実際に試してみたらいかがでしょうか、本に書いてあることより確実に自分のものにすることができると思います。
[2016/04/18 22:03] URL | BON人 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://hanatumibito.blog73.fc2.com/tb.php/2345-232ca4ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)